CUEオンライン

グルメ、音楽、お出かけ情報など旬の広島ネタが満載

CONTACT
エンタメ

演出家 中村房絵さん/キラリ人

今週のキラリ人
演出家 中村房絵さん

野田作品で地元の役者を育てる
 主宰する劇団「天辺塔」の本公演として世界的に活躍する劇作家・演出家野田秀樹の代表作「オイル」を上演する。「人間の負の感情を見事にエンターテインメントにした作品。見どころの多い舞台にしたい」と演出に力を注ぐ。
 オイルは、太平洋戦争末期から終戦後の島根県の状況と「日本書紀」などに出てくる「出雲の国譲り」の神話をつなげたストーリー。他国の征服や、憎しみや恨みを人はどう乗り越えるのかを問い掛ける。
 難解な作品に挑む出演者は、劇団員2人を含む地元広島の役者9人。オーディションで選出された昨夏から、基礎訓練も含めた稽古を地道に積んできた。配役もダブルキャストにして出演者に負荷をかけ、成長を促す。「地元の役者を育てることも公演の大きな目的です」と笑顔で話す。
 大学の演劇部で表現の面白さに魅了された。卒業後も演劇的な表現力やコミュニケーション力を養う独自のメソッドを研究し、継続的にワークショップを開催。劇団運営と並行し、広島市立城南中(安佐南区)などで子どもたちに表現の楽しさを伝えている。「自分だけの表現ができる人は魅力があるし、美しい。そんな表現者を増やしていきたいと思っています」


キラリと輝く三つのマイルール

★1 お気に入りの音楽を聴く
★2 つらいことはギャグに
★3 実績を見直し気合を入れる

ネット用0706広9面インタビュー1.jpg
なかむら・ふさえ 1972年生まれ、広島市出身。安田女子大で演劇を始め、卒業後も活動を続ける。2000年に劇団「天辺塔」を設立。如水館中・高舞台芸術専攻講師。


【Info】広島市中区のJMSアステールプラザ多目的スタジオで27~29日の3日間、計5公演。料金は前売り一般2500円、学生1500円。当日は前売り料金プラス500円。問い合わせteppentoe@gmail.com