CUEオンライン

グルメ、音楽、お出かけ情報など旬の広島ネタが満載

CONTACT
エンタメ

俳優 吉村卓也さん/極め人

俳優 吉村卓也さん

00-0713広9面極め人1.jpg

素直なリアクションでリポート

 「古里の魅力に触れた時の感動を、素直なファーストリアクションで表現しています」と話すのは、俳優の吉村卓也さん。広島ホームテレビが4月にスタートさせた情報番組「みみよりライブ 5up!」(月ー金曜、16時45分~)に、リポーターとして出演している。
 毎日の人気コーナー「きょうのイドバタッ!」の「レジャー」(木曜)を担当し、広島県内や近県の観光地などを紹介する。潮待ち港として栄えた歴史がある御手洗(呉市)や日本の棚田百選に選ばれている井仁の棚田(安芸太田町)でロケをした時には、「地域の方たちが地元を活性化しようと奮闘している姿が印象的だった」と瞳を輝かせる。「広島を離れて10年になり、美しい景色や人の温かさが新鮮に映る。今は東京を拠点にしている僕の目線を生かしたリポートをしていきたい」


週1の里帰りは「ごほうび」

 高校3年の時に、母の勧めで受けた芸能事務所のオーディションで審査員特別賞となり、俳優に。舞台や映像で活躍する一方、コントなどの脚本を書いてみたいと、俳優仲間とコンビを組んで3年ほど芸人も経験した。大好きな祖母が高齢になり、「そばにいてあげたい」との思いもあって広島での仕事を探っていたところ、広島ホームテレビからレギュラー出演の話が舞い込んだ。週1回の仕事を兼ねた里帰りが、「自分へのごほうびのようです」と喜ぶ。
 俳優だけでなく脚本家や演出家などやりたいことが多く、「僕はエゴの塊なんです」と笑う。「いつか自分で台本を書いて、一人芝居の舞台をやってみたいですね」と夢を語った。

00-0713広9面極め人2.jpg

よしむら・たくや 1990年広島市生まれ。広陵高を卒業後、上京して俳優に。最近では「仮面ライダービルド」(ホームなどテレビ朝日系)の「黄羽」など。舞台「おおきく振りかぶって 夏の大会編」(9月、東京・大阪)の出演も控えている。



★ここが知りたいQ&A

・ラッキーカラーは。
 黄色です。「仮面ライダー」の黄羽という役にちなんで、黄色の手帳を買いました。すると、「5up!」の出演も決まりました。


00-0713広9面極め人3.jpg



・新幹線では何をしていますか。

 アイマスクとマスク、イヤホンで外の情報を遮断し、癒やしの時間にしています。聴いている音楽は映画「グレイテスト・ショーマン」のサントラなどです。


00-0713広9面極め人4.jpg


information

 ロケ地を紹介する映像の中に、「ビューティー吉村タイム」が挿入されています。イケメン俳優らしく、カメラ目線で甘い言葉をささやきます。「恥じらいがあるのですが、振り切ってやりたいです」


00-0713広9面極め人5.jpg