CUEオンライン

グルメ、音楽、お出かけ情報など旬の広島ネタが満載

CONTACT
エンタメ

俳優 尾身美詞さん/キラリ人

俳優 尾身美詞さん

女性7人で演じる「原爆乙女」
 被爆によるケロイドの治療を受けるために渡米した〝原爆乙女〟の苦悩と勇気を描いた演劇「その頬、熱線に焼かれ」(作・古川健、演出・日澤雄介)に出演する。「念願の広島公演は、お客さんの反応がドキドキです」とはにかむ。
 ストーリーは、原爆乙女の実話を基にしている。乙女の一人が渡米後、手術中に亡くなり、残った乙女たちは動揺する。演じるのは、友が亡くなった翌日に手術を受ける敏子。「おびえ葛藤しながらも、大勢の被爆者や原爆で亡くなった命を思い、前を向いて生きようとする敏子の姿を見てほしい」
 青年座に所属しながら、2013年に女優7人で結成した演劇ユニット「On7(オンナナ)」で活動する。「原発や核、平和について考えてみたい」と15年、この作品を企画。実際の乙女だった笹森恵子さん(米国在住)をはじめ、広島の被爆者に丹念に取材してつくり上げた東京での舞台は反響を呼んだ。観劇した笹森さんからは、「あなたたちが感じた被爆者の気持ちで、演じてほしい」と励まされたという。
 再演、そして広島での上演は、「核の脅威が高まっている今こそ」との思いから。「若い女性が顔や体にやけどを負い、どんなにつらく悲しかったか。その思いをお客さんと同じ空間で共有できたら」と言葉に力を込めた。


キラリと輝く三つのマイルール
★1 思い立ったら、まず行動
★2 出会いと縁を大切に
★3 納得いくまで話し合う

0727広9面インタビュー1.jpg

おみ・みのり 1984年東京都出身。2006年青年座に入団し、数々の舞台で活躍。声優としては、大ヒットした映画「この世界の片隅に」の径子役が有名。


【Info】広島市中区のJMSアステールプラザで8月15日(水)19時、16日(木)14時の2回公演。前売り一般3500円、25歳以下2千円、学生千円。問い合わせ082-244-8000(JMSアステールプラザ情報交流ラウンジ)