CUEオンライン

グルメ、音楽、お出かけ情報など旬の広島ネタが満載

CONTACT
エンタメ

映画「真実」是枝監督の最新作/ぷらっとHIROSHIMA

エンタメwide

イチオシCinema

公開中
真実

01.jpg©2019 3B-分福-MI MOVIES-FRANCE 3 CINEMA

母と娘 愛憎渦巻く物語
 2018年に「万引き家族」でカンヌ国際映画祭のパルムドールを受賞し、日本中を沸かせた是枝裕和監督の最新作は、フランスの往年の銀幕スターが主演する、全編フランス撮影の作品です。この作品は、ベネチア国際映画祭コンペティション部門のオープニングに、日本人監督で初めて選ばれるという快挙を成し遂げました。
 主演は「シェルブールの雨傘」(1963年)で、かれんな美しい姿が世界中の人々を魅了したカトリーヌ・ドヌーブ。ドヌーブの娘役に「イングリッシュ・ペイシェント」(96年)でアカデミー賞を受賞したジュリエット・ビノシュ。その夫役をアカデミー賞にノミネートされた「6才のボクが、大人になるまで。」(2014年)のイーサン・ホークが務めます。
02.jpg 国民的大女優ファビエンヌ(ドヌーブ)が、自伝本を出版することに。ニューヨークで脚本家をしている娘のリュミール(ビノシュ)、テレビ俳優の娘婿(ホーク)、7歳の孫娘シャルロットが「出版祝い」を口実にファビエンヌの元に集まります。
 原稿を出版前に見せる約束を破ったと詰め寄るリュミールに、ファビエンヌは「送ったわよ」とうそをつきます。ちょうどその時、出版社から刷り上がった自伝本が届きます。タイトルは「真実」。自伝につづった「うそ」と、つづらなかった「真実」が、母と娘の間に隠された愛憎渦巻く心の影を次第にあらわにしていきます。
 是枝監督のフランス映画史への敬意と、カメラを通して魅了されてきた「女優」という存在への考察と愛情が詰まった力作です。

■日本・フランス 1時間48分 配給/ギャガ 監督・脚本・編集/是枝裕和 出演/カトリーヌ・ドヌーブ、ジュリエット・ビノシュ、イーサン・ホーク 上映館/TOHOシネマズ緑井、109シネマズ広島、八丁座、広島バルト11、T・ジョイ東広島、エーガル8シネマズ、福山コロナシネマワールド

ここが見どころ

1 大人の色気漂う役者陣
 圧倒的な存在感を放つカトリーヌ・ドヌーブ。ヒョウ柄のロングコートを大胆かつ上品に着こなせる人は、なかなかいません。ジュリエット・ビノシュのチャーミングなしぐさ。力の抜けた演技が秀逸なイーサン・ホーク。スクリーンから漂う大人の色気が観客を魅了します。
03.jpgphoto L. Champoussin ©3B-分福-Mi Movies-FR3

2 虚実交錯した会話
 女優である母が紡ぐ言葉は「真実」なのか「うそ」なのか...。虚実交錯した言葉に苦悩したり、楽しんだりしながら母娘は会話を交わします。人は誰でも演じながら生きているものなのかもしれないと感じる妙なリアルさがあります。

3 ナチュラルな子どもたち
 ドキュメンタリー出身ということもあり、自然体な子どもの演技に定評のある是枝監督。本作でも子どもたちの自然な会話や笑い声がスパイスとして効いています。



公開中
イエスタデイ

04.jpgⓒ2019 UNIVERSAL STUDIOS

記憶を頼りに名曲紡ぐ
 ジャックは、英国の小さな海辺の町に住む、悩めるシンガー・ソングライター。まったく売れず、音楽で有名になるという夢に限界を感じていました。そんな時、世界規模で瞬間的な停電が起こり、彼は交通事故に遭います。目を覚ますと「ザ・ビートルズ」が存在しない世界に。彼らの名曲を唯一覚えているジャックが「イエスタデイ」を口ずさむと...。

■イギリス 1時間57分 配給/東宝東和 監督/ダニー・ボイル 出演/ヒメーシュ・パテル、リリー・ジェームズ 上映館/TOHOシネマズ緑井、サロンシネマ、広島バルト11



10/18公開
楽園

05.jpgⓒ 2019「楽園」製作委員会

少女失踪事件 惨劇再び
 青田に囲まれたY字路で起きた少女失踪事件に翻弄される人々を描くサスペンス。未解決のまま12年の時を経て、同じY字路で再び惨劇が起きます。容疑者として住民から追い詰められる青年(綾野剛)と12年前の被害少女の親友(杉咲花)、そしてY字路に続く集落で孤立を深める男(佐藤浩市)。3人の運命はつながり、想像を絶する事件へと発展します。

■日本 2時間9分 配給/KADOKAWA 監督/瀬々敬久 出演/綾野剛、杉咲花、佐藤浩市 上映館/TOHOシネマズ緑井、109シネマズ広島、広島バルト11、イオンシネマ広島西風新都、福山コロナシネマワールド、福山エーガル8シネマズ



10/18公開
命みじかし、恋せよ乙女

06.jpgⓒ2019 OLGA FILM GMBH, ROLIZE GMBH & CO. KG

消えた女性追い日本へ
 ドイツ・ミュンヘンで暮らすカール(ゴロ・オイラー)の元へ、ユウ(入月絢)という日本人女性が訪ねてきます。カールはユウと過ごすうち、人生を見つめ直し始めます。その直後、こつぜんと姿を消してしまうユウ。カールはユウを捜すため日本を訪れ、ユウの祖母(樹木希林)から悲しくも美しい人生の物語を聞かされます。樹木の遺作にして世界デビュー作品です。

■ドイツ 1時間57分 配給/ギャガ 監督・脚本/ドーリス・デリエ 出演/ゴロ・オイラー、入月絢、樹木希林 上映館/八丁座



10/25公開
ジェミニマン

07.jpgⓒ 2019 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

暗殺者は己のクローン
 引退を決意した伝説的スナイパーのヘンリー(ウィル・スミス)は、政府に依頼されたミッションを遂行中に何者かに襲撃されます。暗殺者の正体を突き止めると、それは秘密裏に作られた「若い自分自身」のクローンだったのです...。
 最新の映像技術により実現した「現在のウィル」と「30年前のウィル」の共演は見ものです。

■アメリカ 1時間57分 配給/東和ピクチャーズ 監督/アン・リー 出演/ウィル・スミス、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、クライブ・オーウェン 上映館/109シネマズ広島、イオンシネマ広島、イオンシネマ広島西風新都、TOHOシネマズ緑井、広島バルト11、T・ジョイ東広島、福山エーガル8シネマズ、福山コロナシネマワールド

※上映館は変更になる場合があります。



おすすめArt&Live

1/16 JMSアステールプラザ(広島市中区)
アステールプラザ芸術劇場シリーズ
コムレイドプロデュース「神の子」

08.jpg
愛すべき駄目人間描く
 田中哲司、大森南朋、赤堀雅秋の演劇ユニットによる約4年ぶりの公演です。ヒロインを演じる長沢まさみをはじめ、でんでん、江口のりこ、永岡佑らも出演。時にぶざまで、時にこっけいな愛すべき駄目な人間たちをユーモアを交えて描きます。

一般発売/10/12〜 料金/8800円、U25チケット5000円  開演/19:00 問い合わせ/TSS事業部082-253-1010



11/19 広島国際会議場フェニックスホール(広島市中区)
上原ひろみ
09.jpg
情熱込めたピアノ演奏
 ジャズピアニスト・上原ひろみの2年ぶりの日本ツアーです。9月に10年ぶりのソロピアノアルバム「Spectrum」を発売。ピアノと戯れるように演奏し、冒険心あふれる音楽を紡ぎます。情熱を込めた音を自分で確かめてみて。

販売中 料金/S席7100円、A席6070円 開演/19:00 問い合わせ/夢番地082-249-3571



12/15まで 尾道市百島各所、アートベース百島(尾道市百島町)
百代の過客
10.jpg
現代美術を離島で体感
 尾道港からフェリーで50分の百島で開かれるアート展。島内4カ所に現代美術作家の柳幸典や榎忠、池内美絵らの作品を展示します。11月16、17日には「芸術とプロパガンダ」「表現の不自由を越えて」と題した対話イベントを開きます。

観覧料/一般1500円、大学生・障害者1000円、高校生以下無料。展示観覧料+連続対話企画入場料大人3000円ほか 開館日/土、日、祝 開館時間/10:00〜17:00 問い合わせ/0848-73-5105



10/17まで エディオン蔦屋家電2階イベントルーム(広島市南区)
Hello TAIWAN!

〜私たちがファインダーから覗いた台湾〜
11.jpg
カメラ好き女子が撮影
 広島県に住むカメラ好きの女性5人が台湾に出掛けて撮影した写真を展示します。もちもちのタピオカや美しい夕焼け、おおらかな街の人々など。台北、九份、台中を旅したカラーやモノクロの写真を女性らしい自由な感性で並べます。

入場料/無料 開館時間/10:00〜21:00(17日は18:00まで) 休館日/なし 問い合わせ/082-264-6511