CUEオンライン

グルメ、音楽、お出かけ情報など旬の広島ネタが満載

CONTACT
エンタメ

映画「ひとよ」白石監督インタビュー/ぷらっとHIROSHIMA

エンタメwide

【話題の人 Interview】

映画「ひとよ」
監督 白石 和弥さん

1.jpg しらいし・かずや 1974年北海道旭川市生まれ。若松孝二監督に師事した後、「ロストパラダイス・イン・トーキョー」(2010年)で長編デビュー。「凶悪」(13年)、「彼女がその名を知らない鳥たち」(17年)、「孤狼の血」(18年)、「凪待ち」(19年)など。

壊れた家族の葛藤と絆描く
 「凶悪」「孤狼の血」などアウトローの世界を描いた映画で評価されてきた白石和弥監督。公開中の最新作「ひとよ」は、ある壮絶な過去を抱えた家族の物語だ。キャンペーンで広島市を訪れた白石監督に、新作の見どころを聞いた。
 物語では、子どもたちを守るために家庭内暴力が絶えない父を殺し、刑期を終えて15年後に戻ってきた母と3人のきょうだいが、ほどけた心の絆をどう結び直していくかが描かれる。揺るぎない愛ゆえに子どもたちの運命を狂わせた母と、そんな母にやり場のない思いを抱くきょうだい。家族の中で、複雑な感情が交錯する。
 主役級の演技巧者をそろえた「家族」のキャスティングが、見ものの一つだ。要となる母を演じた田中裕子については、「スケジュールが空くのを1年待ったほど、彼女の出演は企画段階から必須条件だった。愛のモンスターのような情の強さを表現してくれ、狙い通りでした」と明かす。もう一人のキーマンは、次男を演じた佐藤健。誰よりも慕う母に、こじれた感情を抱いていら立つ難役を、「クールに見えながら、芝居に対して秘めた情熱を持つ健君ならできると考えました」。監督自身も、実弟が7年ほど音信不通だった経験があるという。キャストとは、そんな家族にまつわる体験談を語り合いながら、それぞれの役作りに役立てた。
 原作は、東京を拠点とする劇団「KAKUTA」の舞台作品だ。観劇したプロデューサーから、映画化を持ち掛けられた。「加害者と被害者が同居する特殊な家庭の中で、母は子の幸せを願い、子はどう応えるか―という普遍的なテーマが見え隠れし、魅力的な話だ」と感じて、引き受けた。
 「血縁の家族は、簡単には関係を清算できないから面倒くさい。でも、行きつくところはコミュニケーションじゃないかなと。誰かと分かり合うためには、傷つけ合ってもぶつからないと始まらない。そんなことを、作品から感じていただければ」


映画「ひとよ」あらすじ
2.jpg©2019「ひとよ」製作委員会

「事件」から15年後の親子
 どしゃぶりの雨が降る夜に、タクシー会社を営む稲村家の母・こはる(田中裕子)は夫を殺害します。それが、愛する子どもたちの幸せだと信じて。15年後、大人になった兄の大樹(鈴木亮平)と弟の雄二(佐藤健)、妹の園子(松岡茉優)は、事件の傷が癒えないまま懸命に生きていました。そんな中、こはるが自宅に戻ってきて...。

■日本 2時間3分 配給/日活 監督/白石和弥 出演/佐藤健、鈴木亮平、松岡茉優、田中裕子 上映館/109シネマズ広島、イオンシネマ広島西風新都、TOHOシネマズ緑井、サロンシネマ、広島バルト11、T・ジョイ東広島、福山エーガル8シネマズ 公開中 (PG-12)



公開中
永遠の門 ゴッホの見た未来

3.jpgⓒ Walk Home Productions LLC 2018

描く情熱こそ生きる糧
 画家としてパリでは評価されなかったフィンセント・ファン・ゴッホ(ウィレム・デフォー)は、南フランスのアルルへ移住。やがてパリからやって来たゴーギャン(オスカー・アイザック)に心酔しますが、共同生活は長くは続きません。再び1人になり絶望したゴッホをこの世につなぎとめたのは、描き続ける情熱だけでした。
 ゴッホの絵に映し出されている独特の世界を疑似体験できます。

■イギリス・フランス・アメリカ 1時間51分 配給/ギャガ、松竹 監督・脚本/ジュリアン・シュナーベル 出演/ウィレム・デフォー、ルパート・フレンド 上映館/サロンシネマ


公開中
ターミネーター ニュー・フェイト

4.jpgⓒ2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film

人類を脅かす戦い再び
 大ヒットシリーズ「ターミネーター」の最新作。一度は回避したと思われた人類滅亡の日。だが、その危機はまだ終わっていませんでした。
 工場で働く21歳の女性ダニーは、未来から来たターミネーターREV-9に襲われます。ダニーを守るべく、未来から来た戦士グレース(マッケンジー・デイヴィス)が立ち向かいます。そこにサラ・コナー(リンダ・ハミルトン)が加わり、戦いは壮絶に...。

■アメリカ 2時間9分(予定) 配給/20世紀フォックス映画 監督/ティム・ミラー 出演/アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、マッケンジー・デイヴィス 上映館/TOHOシネマズ緑井、イオンシネマ広島、イオンシネマ広島西風新都、109シネマズ広島、広島バルト11、T・ジョイ東広島、福山エーガル8シネマズ、福山コロナシネマワールド、呉ポポロ



公開中
マチネの終わりに

5.jpgⓒ2019 フジテレビジョン アミューズ 東宝 コルク

40代男女 切ない恋物語
 原作は芥川賞作家、平野啓一郎の代表作です。自分の音楽を見失い苦悩していた天才ギタリストの蒔野(福山雅治)は、パリの通信社に勤務するジャーナリストの洋子(石田ゆり子)と出会います。3度しか会っていないけれど、誰よりも深く愛し合ってしまった2人。東京、パリ、ニューヨークを舞台に、揺れ動く40代男女の切なくも美しい恋物語の結末は。

■日本 2時間4分 配給/東宝  監督/西谷弘 出演/福山雅治、石田ゆり子 上映館/TOHOシネマズ緑井、109シネマズ広島、広島バルト11、イオンシネマ広島、イオンシネマ広島西風新都、八丁座、T・ジョイ東広島、福山コロナシネマワールド、福山エーガル8シネマズ



11/15公開
ホテル・ムンバイ

6.jpgⓒ 2018 HOTEL MUMBAI PTY LTD, SCREEN AUSTRALIA, SOUTH AUSTRALIAN FILM CORPORATION, ADELAIDE FILM FESTIVAL AND SCREENWEST INC

命を懸けて宿泊客守る
 2008年、インド・ムンバイの五つ星ホテルで無差別テロが発生。閉じ込められた500人以上の人質を救おうと命を懸けたホテルマンの真実の物語です。
 臨月の妻と幼い娘がいるホテルの従業員アルジュン(デブ・パテル)。ある日、テロリストがホテルを占拠し、平和な日常が一瞬にして崩壊します。従業員らは、「ここが私の家です」と言い、宿泊客を救う道を選びます。

■オーストラリア・アメリカ・インド 2時間3分 配給/ギャガ 監督・脚本/アンソニー・マラス 出演/デブ・パテル、アーミー・ハマー 上映館/サロンシネマ

※上映館は変更になる場合があります。



おすすめArt&Live

11/9~1/19 奥田元宋・小由女美術館(三次市)
イラストレーター 安西水丸
7.jpg村上春樹氏との共著「象工場のハッピーエンド」より 1983年

ユーモアあふれる世界
 村上春樹の本の装丁や絵本、広告など幅広く活躍したイラストレーターの安西水丸さん(2014年没)。幼少期から晩年までの足跡を原画と資料約500点で紹介します。ユーモアと哀愁あふれる独自の世界は必見です。

観覧料/一般千円、高・大生500円、ペアチケット1800円
休館日/11/13、12/11、12/28~1/1、1/8
開館時間/9:30~17:00(入館は16:30まで)。11/12、12/12は21:00まで開館
問い合わせ/0824-65-0010



11/15~21 大須賀Gallery Passage(広島市南区大須賀町18-20)
planet ring 下迫瑞恵陶展
8.jpg
花器や食器 400点展示
 竹原市で「ぽれぽれ工房」を主宰する陶芸家下迫瑞恵の作品展です。惑星の輪をイメージした円形の青い花器をはじめ、普段使いできる楽しい茶碗やマグカップなど約400点を展示します。

入場料/無料
開館時間/10:00~18:00(21日は17:00まで)
休館日/なし
問い合わせ/090-7137-3528(下迫)



12/1 JMSアステールプラザ(広島市中区)
佐々木リョウ
9.jpg
ギター1本 歌響かせる
 三次市出身のシンガー・ソングライター佐々木リョウの弾き語りライブです。ステージでは10月発売のニューアルバム「I'm Good!!」やこれまでの曲を披露。ギター1本で自身の声を響かせ、平和への願いを込めた曲も届けます。

販売中
料金/前売り2000円、当日2500円
開演/17:30
問い合わせ/RCC事業部082-222-1133



12/4~10 GALLERY2.24(広島市南区松原町2-24穴吹デザイン専門学校1階)
写真展「Distance」

10.jpg
日常の風景を切り取る
 穴吹デザイン専門学校の講師と卒業生の4人の写真展です。夜の公園とその上に架かる橋を写した開放的な1枚や、防波堤でうつぶせに寝るほのぼのとした子どもの写真など、日常の風景を切り取った作品約20点を展示します。

入場料/無料
開館時間/10:00~18:00(12月7日は13:00から。10日は15:00まで)
休館日/なし
問い合わせ/090-6846-0548(岡田)