CUEオンライン

グルメ、音楽、お出かけ情報など旬の広島ネタが満載

CONTACT
エンタメ

歌手 希元 奈央さん/キラリ人

歌手 希元 奈央さん

1.jpg

きもと・なお 福山市出身。12歳で作曲家の野崎真一に師事し、17歳で上京。2004年メジャーデビューし、05年福山市イメージソング「百万本バラの街福山」を発売


広島ご当地ソング
伸びやかに歌う
 福山市出身の歌手・希元奈央さんがこのほど、広島のご当地ソング「Home Town(ふるさと)からあなたへ」を発売した。持ち味のパワフルで伸びやかな声を生かして、ゆったりとしたポップスを歌う。「今後は福山市近郊だけでなく広島県全域に活動の幅を広げたい」と意気込む。
 自ら作詞を手掛け、桜の名所の福山城や広島の平和記念公園の情景を取り入れた。「福山と広島の街を描いた大人のラブソングに仕上がりました。故郷に住む人だけでなく、離れた人にも聴いてほしい」とアピールする。
 普段は福山市のカラオケ教室で講師を務め、シニアを中心に教えている。自身の歌も「多くの人に歌ってもらいたい」とカラオケ用の曲をCDに入れている。「上手に歌うためには、曲をスローで再生して音程とリズムを正確に覚えるのがこつです。歌詞に感情を込めるには、言葉をよく理解した上で丁寧に歌い、母音のあいうえおを大事にするといいですよ」とアドバイスする。
 地域のイベントなどで年間50回以上ステージに立つ。高齢者施設を訪問して懐メロや演歌を披露すると、涙を流して喜ぶ人もいるという。「自分が元気づけようと思っていたのに逆にパワーをもらえます。歌には人の心を動かす力があるので、ずっと歌い続けたいです」

キラリと輝く3マイルール
★1 一期一会
★2 人と比べない
★3 パックで毎日保湿する