CUEオンライン

グルメ、音楽、お出かけ情報など旬の広島ネタが満載

CONTACT
その他

あの漫画、映画化するらしいじゃない・・・/CUE湯室

〈テーマ〉原作は漫画
 映画やドラマなど原作が漫画の作品が多いようです。漫画の実写化をどう思いますか。

優れているから映像化
 当然、売れている漫画が映画化されますが、売れているということは、原作が優れているということです。絵よりもストーリーが良い漫画が人をひきつけるのだと思います。ストーリーがしっかりしているから、映画やドラマになっても、人をひきつけることができると制作者側が思っているのかもしれませんね。(りんご/49歳・広島市安佐北区)

イメージ壊れる
 原作が漫画の映像作品は嫌いです。昔から漫画が大好きで、登場人物など自分なりのイメージで読んでいます。いまどきの若いタレントを安易に使って作る映画やドラマは世界観が変わってしまうので、「原作が漫画」なのは反対です。(なんてん/67歳・岩国市)

漫画と映像は別物
 私にとっては漫画と映画、ドラマは別物です。大好きな漫画が映画化されたのを見に行き、単純に感動しました。もちろん短い時間内に収めてあるので、細かい部分の省略もありましたが、十分楽しめたので良かったです。(ぷち/48歳・広島市安佐北区)

作品によって差
 映像化して感動が増す作品と、原作のまま紙媒体で楽しみたい作品があるように思います。例えば「海猿」は硬い印象でしたが、画面で見ると一気に感情移入できました。それとは逆に「タッチ」は全編暗記するくらいに読んだせいか、映画は違和感がありました。ずっと好きな作品は漫画のイメージのまま、心に永久保存したい派です。(泣ける作品が好き/42歳・呉市)

原作超えもうれしい
 映画やテレビを見た人が、原作の漫画を買ってみようと思うかもしれません。私は紙で読む漫画が好きなので、その作者や漫画界にとって利益になることは賛成です。漫画は日本文化の一つ。オリジナルを超える勢いは頼もしさも感じます。(まめ/56歳・福山市)

どちらも面白い
 賛成派です。確かに映像化された作品を見たとき、原作の漫画と違うと感じることもありますが、良かったと思うものもあります。原作を知らずに見て、原作漫画を好きになった作品もあります。映画界、漫画界が共に盛り上がるとよいですね。面白い作品はどちらでも面白いです。(マンガ大好き/31歳・福山市)

0504_17面CUE湯室1.jpg


編集部からひとこと
 実写化されることで多くの人に見てもらえるという意見や、漫画界も映像界も一緒に盛り上がればうれしいという肯定的な意見が多かったです。物語が優れているからこそ、漫画で見ても映像で見ても、どちらも素晴らしい作品ということなのでしょう。