CUEオンライン

グルメ、音楽、お出かけ情報など旬の広島ネタが満載

CONTACT
女子力

首に痛みが・・・/美容・健康Q&A

読者の悩みや疑問に専門家やスペシャリストがお答え

姿勢堂宮内店 院長 武田豪士さん
 廿日市市にある姿勢堂宮内店で、姿勢に特化した整体やはり・きゅうなどの施術を担当。明治国際医療大鍼灸学科卒。

0504_12_13面ワイド6.jpg


Q 長時間携帯を使って首に痛みが...。ストレッチを教えて!

A  一般的に女性の頭は約4キロあり、下に15度傾くと12キロの負担が首にかかります。下を向いてスマートフォンを使い続けると首の骨が前に傾いた「スマホ首」になり、首の痛みだけでなく肩こりや頭痛、自律神経の不調につながる場合も。特に女性は関節が柔らかいのでくせがつきやすい傾向があります。普段から首の骨や筋肉を緩ませるストレッチをして予防しましょう。スマホを見る時は目の高さに上げて使うのもポイントです。


1.テニスボールストレッチ
3分×1日2、3回

 テニスボール2個をテープで巻いて固定しておきます。これを後頭部の下に置いて3分ほどあおむけになり、首を伸ばします。肩の下に文庫本を置くと滑り止めになります。

0504_12_13面ワイド7.jpg


2.上向きストレッチ
20秒×10回程度

 両腕を後ろに回して背中側で組みます。そのまま肩甲骨を背骨側に引き寄せながら顔を天井に向けて20秒ほど止めて首の筋肉を緩ませます。仕事でデスクワークが多い人は1時間に1度はストレッチをしてみて。

0504_12_13面ワイド8.jpg


3.下向きストレッチ
20秒×1日3回

 両手を後頭部で組み首を前に倒します。気持ちいいと感じる角度で止めます。首の可動域を広げるのに有効です。

0504_12_13面ワイド9.jpg