CUEオンライン

グルメ、音楽、お出かけ情報など旬の広島ネタが満載

CONTACT
女子力

「刺さらない」上司/蝶子のおしおき部屋

CUE編集室ご意見番・蝶子
 CUE編集室のメンバー。人生の荒波をくぐり抜け過ぎて、ドSキャラに。蝶子の「おしおき部屋」では、読者のお悩みに愛のムチ(?)でお答えします。


「刺さらない」上司にイライラ
 私の上司は指示がいつもとんちんかんで、しばしば混乱状態を招くので職場全体が迷惑をこうむっています。上司には、職場の仲間と順繰りに嫌みを込めて指摘するのですが、全く刺さらず、上の空です。その「刺さらなさ」「通じなさ」にものすごくイライラして、仕事が手につかなくなるほどです。(30代、女性)

0727_12_13面ワイド11.png

 結論からはっきり申し上げます。こういう「刺さらない」上司には何をしても、「ぬかにくぎ」「のれんに腕押し」だと思った方が無難です。私もこのコーナーで読者のお悩みに便乗し、さんざん嫌みを書いてはみたものの、本当に届いてほしい人にちっとも刺さっていないらしいのです。実はあなたと同様、私も思い悩んでいます。
 思えば、世の中は「刺さらない人」だらけではないでしょうか。私が最近、「刺さらない人」としてあきれ果てたのは、「#Me Too」の嵐が吹き荒れる中で、自身のセクハラ行為を「過剰に反応する人もいる」と釈明した元狛江市長。社会の潮流を都合良く受け流し、「#Me Too」の声が全然「刺さっていなかった」のでしょうね。政治の世界は、国民の声が「刺さらない人」であふれている気がします。
 あなたの上司は、よく言えば天然でマイペースなのでしょうが、悪く捉えれば鈍感で想像力に欠ける人なのかもしれません。職場の皆さんの嫌みを含めた指摘も、自分の都合の良いように考えて受け流してしまうのです。
 もう開き直って、こういうのはどうでしょうか。職場の皆で、嫌みをぶつける前に「これは嫌みですが...」と前置きするのです。上司に反論する時、いんぎんに「お言葉ですが...」などと言いますよね。あの感じです。
 ポイントは「笑顔を封印する」です。あくまで丁寧に、真顔で言いましょう。気遣いは無用です。愛想よく言ってしまったら、あなたの上司のような人は「部下のちょっとしたジョーク」と捉え、状況が変わりそうにはありません。
 それはそうと、あなたの上司はわざと「刺さっていない」ふりをしていませんか。もしそうだったら、たいした知能犯ですから気を付けましょう!よろしくて!



あなたにお薦めの漫画

 あなたのような「刺さらない人」にイラッとしている女性は、安藤ゆきさんの漫画「町田くんの世界」を読むと癒やされること請け合いです。主人公の高校生町田くんはイケメンではないし、勉強もスポーツも得意ではないけど、どんな人にも公平にいたわり、優しい。だから、子どももお年寄りも町田くんに「胸キュン」。そんな町田くんの欠点は、女心が分からないこと。同級生の女子が町田くんに向ける恋心には、全く気付きません。町田くんもある意味「刺さらない人」だけど、こんな男子なら許せますよね。

0727_12_13面ワイド55.jpg