CUEオンライン

グルメ、音楽、お出かけ情報など旬の広島ネタが満載

CONTACT
おいしい

ふっくらごはんの秘密/デリバリー記者

お薦めの配達グルメを紹介 デリバリー記者

ふっくらご飯に軟らかビーフ

ネット用0706広15面ライフ3.jpg

 私は「デリバリー記者」。デリバリーフードの魅力や各店の工夫について熱く語る。今回は「大阪都島 牛ざ 広島土橋店」のローストビーフ丼(並盛り1480円)を紹介しよう。
 デリバリー専門ポータルサイト「出前館」が受付窓口となり、現金収受を代行する。ローストビーフを載せた丼と温泉卵、ステーキソース、チーズ入りヨーグルトソースの4点を届ける。デリバリーのご飯は一般的に水気が多い。容器内の蒸気が冷えてできる水滴が付くためだ。牛ざはこれを解消するため、内側に数十本の溝が加工されたプラスチック容器を使い、水分をそこへ逃している。ふたには直径1㌢程度の穴が一つ開けられ、蒸気を抜く工夫も。これによりふっくらしたままご飯が届けられる。
 ローストビーフは軟らかく、ご飯との食感バランスも抜群。温泉卵とステーキソースは肉のうま味を引き出す。好みによってチーズ入りヨーグルトソースを絡めれば、さっぱりとした味わいにも仕上がる。ぜひお試しあれ。

ネット用0706広15面ライフ4.jpg
溝が加工された容器


〈DATA〉
出前館https://demae-can.com/
大阪都島 牛ざ 広島土橋店http://demae-can.jp/O0RQ6_0592

受付時間は10:30〜22:00(年中無休)。1200円から注文可能(配達料別途200円)。
※配達エリアは上記ページで確認