CUEオンライン

グルメ、音楽、お出かけ情報など旬の広島ネタが満載

CONTACT
おいしい

高タンパク質で低脂肪の鶏胸肉/愛されレシピ

テーマ しっとり軟らか 鶏胸肉
 高タンパク質で低脂肪の鶏胸肉は、健康志向の女性にぴったりの食材です。肉がぱさつかず、しっとり軟らかく仕上がるレシピを紹介します。


みそカレーチキン

resipi1.jpg
材料(1、2人分)
鶏胸肉・・・1枚
塩・・・肉の重さの1%
【A】
みそ・・・大さじ1
プレーンヨーグルト・・・大さじ2
カレー粉・・・小さじ1


作り方
(1) 鶏胸肉にフォークなどで小さな穴を開けて、塩を両面にすりこむ。【A】をボウルの中でよく合わせておく。
(2)(1)の肉を厚手の食品用保存袋に入れ、【A】を加えて袋の上からよくもむ。なるべく空気を抜いてしっかり封をする。
(3)鍋に5カップ程度の湯を沸かした後、火を止め、3カップ程度の水を加えて70~80度の湯にする。この中に(2)を袋ごと入れて約2時間置く。湯が冷めてくるので、時々火を入れたり熱湯を足したりしながらゆっくり火を通す。肉に厚みがある場合は、調理時間を長めにする。
(4)(3)を食べる直前に袋から出し、フライパンで軽く表面を焼いて、焼き色を付ける。好みの野菜を付け合わせる。



応用編 スープの浮き実に

resipi2.jpg みそカレーチキンは、カレー粉を入れたカボチャのポタージュスープの浮き実にするとボリュームが増して満足度もアップします。そのほか、ほぐしてマヨネーズを混ぜ、サンドイッチの具にするのもお薦めです。

平山友美さん.jpg
教えてくれた人
ローカリズム推進楽会 代表理事 平山 友美さん
 ひらやま・ともみ 中国新聞「ゆるり安心食材探し」連載中。「おうちでつくる絶品広島ごはん」著者。フードコーディネーターとして広島県内外のメニュー開発やフード撮影などに携わっている。http://ft-planning.co.jp/