CUEオンライン

グルメ、音楽、お出かけ情報など旬の広島ネタが満載

CONTACT
おでかけ

初夏の清流線でホタルに出合う/まちとりっぷ

清流沿い走るホタル列車
初夏の山代で自然を満喫

 岩国市北部の錦町、美川町、美和町、本郷町一帯は、古くから山代と呼ばれるエリアです。清流錦川をはじめ雄大な自然が広がり、初夏のこの時季は、ホタルを観賞することができます。香り高く身が引き締まったアユの料理も楽しみの一つです。

cueまちとり180601_山代1.jpg



宿泊セットのお得なプラン

 山代地域の錦川とその支流では、5月下旬から6月中旬にかけてゲンジボタルが暗闇を飛び交い、幻想的な光の乱舞を楽しむことができます。錦川鉄道では、ホタル観賞と宿泊がセットになったお得なプラン「ホタル観賞宿泊キップ」(1万1300円から、要予約)を発売中です。岩国駅発着で、宿泊施設は深谷峡温泉「清流の郷」またはそうづ峡温泉「錦パレス」のどちらかを選択できます。6月30日までの設定。

cueまちとり180601_山代4.jpg


香り爽やか 天然アユ

 錦川では1日にアユ漁が解禁。この季節になると、友釣りをするため各地から太公望が集まってきます。支流・宇佐川のアユは、姿や味などを競う全国大会「清流めぐり利き鮎会」で過去に2回グランプリを受賞。「引き締まった身と、天然アユ特有の爽やかな香りが楽しめる」と定評があります。周辺の道の駅や宿泊施設では、塩焼きなど各種アユ料理が堪能できます。
cueまちとり180601_山代2.jpg
cueまちとり180601_山代3.jpg


16日に「ほたるまつり」

 16日に岩国市錦町で恒例の「府谷ほたるまつり」が開催されます。当日は、錦川鉄道が日帰りの「ホタル列車」(中学生以上6000円、小学生4500円・要予約)を運行。ホタル観賞やジャガイモ掘り、地元神楽団による神楽、米やみそが当たる抽選会などがセットになっています。
cueまちとり180601_山代5.jpg

<取材協力>
錦川観光協会 0827-72-2354/錦川鉄道 0827-72-2002/清流の郷 0827-74-5100


cueまちとり180601_山代6.jpg<企画・制作/ 中国新聞広告社 防長支社>