CUEオンライン

グルメ、音楽、お出かけ情報など旬の広島ネタが満載

CONTACT
おでかけ

元気な中国地方の観光地(ブログ)

インスタグラムツイッターフェイスブック・ブログ)

中国地方5県の魅力的な観光地を巡ったインフルエンサーのブログのまとめページです。

大桃美代子オフィシャルブログから

2018年11月08日

今日は、ご縁の国へ 島根県編




おはようございます。
中国地方、きれいに晴れました。
西日本豪雨で被災した県ですが、
観光地は元気です。
風評被害払拭のため、
観光地の今をお伝えします。
インスタライブで動画、
リアルタイムでツイッターなどでも
ご紹介しながら、
島根県や鳥取の素敵な観光スポット
を巡ります。
神在月の出雲大社からスタートです。



2018年11月10日

西日本の観光地は元気です。

おはようございます。

西日本豪雨の被害から4ヶ月が経ちました。

中国地方の各地で土砂災害や川の氾濫が相次ぎ、

その様子をテレビなどでごらんになった方も多いと思います。

まだ復興半ばではありますが、

西日本の観光地は被害が少なく、

風評で観光客が激減し、地域経済に大きなダメージを与えました。笑い泣き


そこで、被害が少なく、現在も元気な観光地を知っていただきたい!と

国内外に向けて観光地の情報発信をするため

島根に向いました。おーっ!

羽田から向ったのは、出雲縁結び空港。

出雲と言えば「縁結び」の出雲大社。





まずはここでご挨拶です。

大鳥居と、神楽殿の大しめ縄は、出雲大社に来





た〜という気分になりますね。


おすすめは、本殿前にある拝殿。


大しめ縄が一回り小さいので、


カメラに収まりやすいのです。





11月の神在月本番で日本中、、

、海外からも沢山の方がいらしていました。

プチ情報ですが、


出雲の神様は正面ではなく、

横を向いているそうです。ポーン


なので、拝殿の正面と、






目立たないですが、

横の拝殿場所からもお参りすると聞いてもらえるそうですよ。


神在月ですから、ご利益も期待して行ってみてくださいね。

さて、次は欠かせない国宝「松江城」を



黒塗りのお城は「千鳥城」と言われます。

松本城にも少し似ているな〜と思っていたら、

寛永5年から松平直政公が

信濃の松本から出雲にやって来ているそうである。

お城の雰囲気はこのためかもしれません。


中に入って天守閣まで登ると、

宍道湖から日本海まで見渡す事ができる。




歴史好きには欠かせないスポットです。


お堀の周りを遊覧船で一周できるので、






船頭さんが自慢の喉で歌ってくれます。


トンネルが来るのを楽しんでもらいたい。

トンネルはエコーが効いて、上手く聞こえる。お願い


トンネルの楽しみはもう一つあり、

橋桁が低いので、

船の屋根が電動で低く迫ってくる、

リンボーダンス式も

アトラクション的に、楽しい。

島根の出雲、松江ではこの二つは観光のテッパンなので

是非楽しんでください。

「もう知ってる!体験した」という方は

年月を経てもう一度行ってみると、

改良したり、変わったりしている部分を感じてみるのはどうだろう。


回目の人には味わえない、年月を経ての教養が感じられるかも。


そう、旅は「度々」だから違いも自分の深化も楽しめる。


大人力や老人力がついた自分の再発見に、


出雲はもってこいの場所である。


#出雲縁結び空港#出雲大社#中国地方#松江城#大しめ縄




2018年11月10日

西日本豪雨、観光地風評被害払拭。



http://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=479992&comment_sub_id=0&category_id=256&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter


よろしければご覧ください