CUEオンライン

グルメ、音楽、お出かけ情報など旬の広島ネタが満載

CONTACT
おでかけ

広島城で光の祭/まちとりっぷ

広島県の魅力、CUEとコラボで発信
1.jpg

8日から「チームラボ 広島城 光の祭」
歴史とアートの幻想空間
 広島城(広島市中区)で、8日から「RCCテレビ60年 チームラボ 広島城 光の祭」が開かれます。
夜の城で、歴史とアートが融合した幻想的な空間を満喫してみませんか。

2.jpgteamLab, 忘却の礎石にたちつづけるものたち, 2019, Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi © teamLab

浅野家入城400年記念で企画
 毛利元就の孫・輝元によって築城された広島城。今年は広島藩主・浅野長晟(ながあきら)が1619年に入城して400年を迎えます。その節目の年を記念して企画されたのが「RCCテレビ60年 チームラボ 広島城 光の祭」です。国内外で高い評価を得ている東京のアート集団「チームラボ」が、夜の広島城を幻想的な光で包み込みます。

3.jpgteamLab, 呼応する広島城, 2019, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi © teamLab

夜に浮かぶコラボ7作品
 歴史的建造物とアートがコラボレーションした7作品を展示。見どころの一つが、旧天守閣に使われていた礎石の上でオブジェが光り輝く「忘却の礎石にたちつづけるものたち」です。さまざまな色を変化させ、特有の音色を響かせます。「呼応する、たちつづけるものたちと木々」も必見です。立ち並んだオブジェに触れて傾けると光の色が変化。周辺のオブジェや木々も放射状に〝呼応〟し最終的には「広島城」の天守閣が強く輝きます。元就や輝元など広島にゆかりのある武将が登場する「お絵かき武将たち」も見逃せません。

4.jpgteamLab, 呼応する広島城, 2019, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi © teamLab

5.jpgteamLab, 呼応する、たちつづけるものたちと木々, 2017, Interactive Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi © teamLab(2017年/福岡)

チームラボとは
 アートコレクティブ。2001年から活動を開始。集団的創造によって、アート、サイエンス、テクノロジー、デザイン、そして自然界の交差点を模索している、学際的なウルトラテクノロジスト集団。チームラボは、アートによって、人間と自然、そして自分と世界との新しい関係を模索したいと思っている。
6.jpg

RCCテレビ60年 チームラボ 広島城 光の祭
開催期間/2月8日(金)~4月7日(日)18:30~21:30(最終入場21:00) 入場料/16歳以上1,000円、小学生以上中学生以下700円 問い合わせ/チームラボ 広島城 光の祭 実行委員会事務局(RCC事業部内)082-222-1133(平日9:30~17:30)
7.jpg

企画・制作/中国新聞社地域ビジネス局