CUEオンライン

グルメ、音楽、お出かけ情報など旬の広島ネタが満載

CONTACT
PR おでかけ

夏の三瓶で非日常味わう/ぷちとりっぷ

満天の星やご当地グルメ
夏の三瓶で非日常味わう
 島根県の中央部に位置する三瓶山(大田市)は、都会の騒々しさを忘れさせてくれる豊かな自然が広がります。広島市からは浜田道大朝インターチェンジを経由して車で約2時間。全国有数の星空スポットである三瓶山ならではの満天の星を観察したり、ご当地グルメを楽しんだり...。非日常を味わえる〝山旅〟に出掛けませんか。


1.jpg
無数の星をくっきりと
 島根県立三瓶自然館サヒメルでは、毎週土曜日に「定期天体観察会」(7、8月は20時~、21時~の2回、一般300円、先着100人)を開いています。観察時には天文台の屋根が開き、口径60センチの反射望遠鏡や口径20センチの屈折望遠鏡を使って星空を眺めます。人工的な明かりが少ない三瓶山では、夏の大三角形や天の川など無数の星を鮮明に見ることができます。また、土曜日以外に10人以上のグループで観察ができる「予約天体観察会」も実施しています。
 この時季、山頂にはイヨフウロ、麓にはユウスゲなどの花が咲き、草木の陰からテンやニホンノウサギといった野生動物が顔をのぞかせることも。毎週土曜日には北の原を散策する「北の原お散歩ツアー」(14時半~、要入館料)を実施し、スタッフが自然の魅力や面白さを紹介しています。

2.jpg
3.jpg島根県立三瓶自然館サヒメル
大田市三瓶町多根1121-8
開館時間/9:30~17:00(9月までの土曜は18:00まで)
入館料/一般400円(夏の企画展期間は一般1000円)
0854-86-0500





ワインと食事 収穫体験も
 大山隠岐国立公園内にある、ブドウの生産から醸造も行う島根県西部初のワイナリー「石見ワイナリー」に8月、野外型フードコート「石見の杜(もり)」がオープンします。地元の職人が十割のそば粉で作る「三瓶そば」や「バーベキュー」、地元食材で作るお持ち帰り用の「スイーツ」「本格イタリアン」などが味わえます。ワインのハイボールや、時期によっては発酵途中のワインも楽しめます。8月中旬から醸造の様子の見学や、9月には収穫体験と合わせてワインの仕込みの様子も見ることができます。
4.jpgワイナリー外観
5.jpg石見の杜のイメージ図
6.jpg三瓶醸造ワイン(赤)4320円

石見ワイナリー

大田市三瓶町志学口1640-2
営業時間/10:00~17:00
定休日/なし
駐車場/160台
0854-83-9103




7.jpg大自然の夜をケビンで満喫
 三瓶の食や星空を満喫した後は、エアコンやキッチン、風呂など設備の整ったケビンに宿泊。10人用の大型ケビン(1万5500円~)と5人用の小型ケビン(8700円~)があります。中には居間から三瓶山を眺められる棟もあり、快適な空間で大自然を楽しめます。

三瓶山北の原キャンプ場

大田市三瓶町多根1121-1
利用時間/チェックイン15:00~17:00、チェックアウト9:00~10:00(ケビンのみ)
0854-86-0152




8.jpg