CUEオンライン

グルメ、音楽、お出かけ情報など旬の広島ネタが満載

CONTACT
PR おでかけ

庄原市でアウトドア/ぷちとりっぷ

【広島県の魅力、CUEとコラボで発信】
01.jpg
庄原市でアウトドア
冒険気分 避暑地で味わう
 広島市から高速道路を使って車で約1時間30分。中国山地のほぼ中央に位置する庄原市は、〝広島の避暑地〟ともいわれるエリアです。豊かな自然に囲まれた地には、絶景や野外アクティビティー、おいしい名物など、旅の楽しみがたくさんあります。

02.jpg世界三大天然橋の一つ「雄橋」

帝釈峡をウオーキング
 県北を代表する景勝地・帝釈峡は、庄原市東城町と神石郡神石高原町にまたがる全長18キロの峡谷です。帝釈川が長い歳月をかけて台地を浸食し、奇岩や鍾乳洞、天然橋など変化に富むカルスト地形を生み出しています。
 その雄大な景観を楽しめるのが、上帝釈エリア。永明寺を出発して下流の雄橋で折り返す片道約30分の散策コースには、高さ10メートルの石柱「鬼の供養塔」や鍾乳洞「白雲洞」など見どころが点在しています。中でも「雄橋」は、世界でも類を見ない石灰岩の天然橋で、その大きさに圧倒されます。
 また、上帝釈から車で約15分の神龍湖エリアでは小舟で旅に出るような冒険気分を味わえるカヤックも体験できます。
03.jpg「白雲洞」の中の気温は11度前後とひんやり

04.jpg「帝釈峡神龍湖カヤック」で湖上ツーリング

問い合わせ先/帝釈峡観光協会
0847-86-0611


05.jpgスリルと爽快感を満喫
 庄原市高野町にある「大鬼谷オートキャンプ場」でぜひ体験したいのが「ツリーアドベンチャー」。ハーネス(安全具)を装着し、地上8メートルの高さに設置された障害を越えながら全長220メートルのコースを進むアクティビティーです。足元が不安定なつり橋やロープの上を歩いたり、ロッククライミングをしたり、滑車で一気に滑り降りたり...スリル満点! 1周は約40分。日常では味わえない爽快感を満喫できます。
※身長115センチ以上が参加可能。小学生以下は保護者同伴。
06.jpg大鬼谷オートキャンプ場
庄原市高野町南257
ツリーアドベンチャーの利用時間/10:00~17:00(16:00受付終了)
料金(日帰り利用)/大人2900円、子ども2100円0824-86-2323(8:30~17:30)


【寄ってみよ!】

07.jpgりんごジュースやお酒 味に深み
松江自動車道の高野ICを降りてすぐにある道の駅です。併設の貯蔵庫「雪室(ゆきむろ)」は、2トントラック300台分の天然雪を搬入した〝自然の冷蔵庫〟。農作物等直売所では、雪室で一定期間寝かせて味わいが増したりんごジュースや日本酒なども販売しています。
道の駅たかの
庄原市高野町下門田49 0824-86-3131


08.jpg米を使った「庄原焼き」
庄原市のご当地お好み焼き「庄原焼き」は、そばではなく地元産の米を使い、お好みソースではなくポン酢で仕上げています。米の味付けは、豚キムチ焼き飯やバターライス、焼きおにぎりなどのバリエーションがあり、市内7店舗で提供中です。
問い合わせ先/庄原焼きプロジェクト連絡会議 0824-75-0173



09.jpg

CUEオンライントップに戻る