CUEオンライン

グルメ、音楽、お出かけ情報など旬の広島ネタが満載

CONTACT
おでかけ

丁寧で体に優しい料理/New Spot&Info.

【2019年5月OPEN】
Nuts cafe&bal ikeya

ナッツ カフェ& バル イケヤ

ナッツたっぷりヘルシーメニュー
Aメイン.jpgばあちゃんも大好きナポリタン(ランチセット1054円、ディナー単品1296円)。ナッツをはじめ、隠し味のかつお節とバターが、うま味、甘味など深い味わいを生み出している

 「食物繊維やビタミンEが豊富なナッツを食べて健康になってほしい」という店主の思いから、すべての料理にナッツを使っているカフェ&バル。軽食からメインディッシュ、おつまみ、デザート、ドリンクまで、多彩な組み合わせでナッツの新しい楽しみ方を教えてもらえます。一押しは4種のナッツが入ったナポリタン。ベーシックな具材ながらも口に含むと豊かな味わいが広がります。ゆでてしばらく寝かせたモチモチの麺と、仕上げに絡めるカリッとした食感の丸ごとナッツに、ナポリタンのイメージが覆される一皿です。ランチやディナーのいろいろなメニューを楽しみたいお店です。

異なる味わい アクセント
サブ2.jpg カウンターには、アーモンド、カシューナッツ、ヘーゼルナッツ、ピスタチオ、マカダミアナッツ、クルミの瓶が並びます。この中から店主がメニューごとに合うものを選択。主張しすぎない異なる味わいのナッツが、それぞれに料理を引き立てています。

とろける絶品フレンチトースト
サブ1.jpg 牛乳の代わりに低カロリーでヘルシーなアーモンドミルクを使うフレンチトースト。厚切りの食パンを丸一日漬け込み、じっくりと焼かれているため、フワフワで口の中でとろけていく食感がたまりません。プレーン(1050円)をはじめ3種が楽しめます。

内観.jpg落ち着いた雰囲気の店内。カウンター4席と奥に4 人掛けのテーブルが二つ並ぶ

ーー編集MEMOーー
 種類豊富なアルコールやアーモンドミルクを使ったスムージーなど、ドリンクにも注目。コーヒーを除くドリンク類はテークアウトが可能です。

人物.jpg[店主]池本勇太さん
「カロリーを気にせずおなかいっぱい食べてください!」

【Shop Data】
Nuts cafe&bal ikeya
住所:広島市中区白島九軒町6-12
電話:082-225-8655
営業:ランチ/カフェ11:30~16:00(L.O.15:30)、ディナー/バー18:00~24:00(L.O.23:30 ※火を使う料理22:00)
定休日:火曜






【2019年7月OPEN】
イタリア料理 Il nebbio

イル ネッビオ

計算された空間と美しい料理
メイン.jpgランチコース「ネッビオを愉しむスタジオーネコース」(3240円)。浜田産の水タコを使ったカルパッチョや石見産ポーク、パスタ、メインの子羊肩ロースなどボリューム満点

 「霧」という意味が込められた店名のイタリア料理店。シェフの谷口誠治さんの故郷でもある島根と、イタリアでの修業先の共通する情景が「霧」だったという。島根と谷口さん自身の第二の故郷・広島の食材を中心に、全国各地の旬の食材を使った料理が楽しめます。ランチは3種のコース、夜は2種のコースから選ぶことができます。メニューは月替わりで、子ども向けのコースも用意しています。
 また、ワインはえりすぐりのイタリア産を中心に、グラスは648円、ボトルは4320円から飲むことができます。

月・木・金に限定ランチ
サブ1.jpg 月・木・金曜日のみの限定ランチコース(2160円)は、季節の食材を使用したパスタが2種のほか、付き出し、前菜、パン、コーヒー、3種から選べるデザートがメニューとなります。写真は、8月現在のパスタ。

季節のティラミス
サブ2.jpg コース内の選べるデザートはランチ、ディナー共通。新鮮な果実を使用した品や、暑い時季はアイスクリームなど冷えた品を提供。写真は「季節のティラミス」。

内観.jpgワンフロアで開放的な空間が広がる店内。シーンによって使い分けることも可能で、個室は2 人6000円から使用可能

ーー編集MEMOーー
 店に入って目の前に広がる空間が派手過ぎず、モダンかつカジュアルな雰囲気で、落ち着けます。アラカルトでも注文できるので、結婚式の2次会や家族や親戚の特別な日などで利用するのもお勧めです。

人物のコピー.jpg[オーナーシェフ]谷口誠治さん
「自分の家のリビングで食事をしているような親しみやすい店です!」

【Shop Data】
イタリア料理 Il nebbio
住所:広島市中区富士見町4-29 富士見町ビル2F
電話:082-258-5808
営業:ランチ月・木―日曜11:30~15:00、ディナー月・水―日曜18:00~22:00(各コースL.O.19:30、アラカルトL.O.21:00)
定休日:火曜日・不定休






【2019年3月OPEN】
宮島口食堂 つむぐ

一軒家改装 落ちつきの空間
Aメイン.jpg

Bサブ.jpg

 JR宮島口駅から徒歩5分の立地にオープン。一軒家を改装した店内は、家に帰ったかのような落ちつきがあり、木のぬくもりと香りを感じ取ることができます。メニューは定食2種にカレーが1種。店主ゆかりの地である島根県や、廿日市市の食材を用いた食事が楽しめます。夜は完全予約制で、地酒をたしなみながらゆっくりとした時間を過ごせます。

【Shop Data】
宮島口食堂 つむぐ
住所:廿日市市宮島口1-7-18
電話:0829-59-1637
営業:11:00~15:00(※夜は完全予約制でオープン)
定休日:日・水曜






【2019年3月OPEN】
綴る。

つづる。

朝がゆが味わえる文房具店
Aメイン.jpg

Bサブ.jpg

 文房具店でありながら、店内でお茶や朝がゆ、日本酒を楽しめる店。店内は万年筆やノート、ブックカバーなどが並ぶ文房具スペースと、煎茶や台湾烏龍(ウーロン)茶、日本酒を飲めるカウンターが広がる。店主特製の朝がゆは、開店から11時まで注文できます。文房具は店主が仕入れるこだわりの品がそろい、万年筆のインクはオリジナルブレンドです。

【Shop Data】
綴る。
住所:尾道市久保1-4-6
電話:なし
営業:8:30~11:00(L.O.10:30)、14:00~20:00(L.O.19:00)※変動あり
定休日:水曜、週1回不定休 ※変動あり