CUEオンライン

グルメ、音楽、お出かけ情報など旬の広島ネタが満載

CONTACT
おでかけ

雑貨を探して Vol.3/ぷらっとHIROSHIMA

雑貨を探して Vol.3
気軽に取り入れ おうち時間楽しく
 見ているだけで気分が上がるアクセサリーや洋服、日用品を取り扱う広島市内の専門店を紹介します。通信販売で購入できる商品もあるので、おうち時間を楽しくしてくれるすてきな雑貨を気軽に取り入れてみませんか。
※各店とも、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う広島県からの協力要請により、営業時間の変更や休業する場合があります。詳細は各店の公式ホームページなどをご確認ください

雑貨・生花【anone na-ni(あのね なぁに)】DSC00550_1.jpgDSC00558_1.jpg色とりどりのガラス工芸と花
 ガラス工芸作家・梶川真由さんが店主を務める「anone na-ni」。光の反射が美しいカラフルなガラスのアクセサリーをはじめ、シルクスクリーン印刷のポストカードや布製バッグ、ポーチなどを取り扱っています。「ガラス工芸もシルクスクリーンも、一つ一つ手作業で制作しています。手仕事ならではの味わいを楽しんでもらいたい」と梶川さん。2019年から生花店「ニカイノハナヤ」を併設。生花のほか、塊根植物やエアプランツなどの珍しい品種の植物もそろえています。たくさんのドライフラワーや生花が飾られている店内は眺めているだけで楽しくなります。ブーケやリースなどのアレンジを依頼できるので相談してみてはいかがでしょう。

\カラフルなアクセ!/
DSC00512_1.jpgガラスの中に閉じ込めた金箔(きんぱく)と、焼いてブルーに変色した銀箔が、万華鏡の模様のようにきらきら美しい、大人まんげきょうシリーズのアクセサリー(イヤリング3190円~)

DSC00542.jpgあめちゃんシリーズのピアスとイヤリング(各1100円)は片方ずつ色が違うのがポイント

DSC00522.jpg机の上を華やかにしてくれる小瓶メモ立て(各550円)。結婚式のネームプレートにもお薦め

DSC00537.jpg左から時計回りにパレード柄シリーズのポーチ(3190円)、ショルダートート(3960円)、カードポーチ(1100円)。光沢のある金色の絵柄がエレガント

DSC00495_1.jpg店主の梶川さん。どんなファッションにも似合うアクセサリー作りにこだわる

〈DATA〉広島市西区高須1-4-7 2階 070-5422-2581 営業/自粛営業期間中は10:30~17:00 定休/火、水曜
通信販売でも購入できます



雑貨・カフェ【ボワボワ】DSC00661_1.jpg子どもも喜ぶ品ぞろえ
 子どもが喜びそうな雑貨や大人向けのアクセサリーなど、オーナーの岡田志保さんが「かわいい!」と感じた作品を国内外から仕入れている「ボワボワ」。「心が躍ったり安らいだりするような作品と出合ってほしい」という思いから、内装もパステルカラーで統一し、楽しい空間づくりをしています。レンタルドレス部門では、子ども用と大人(女性)用のさまざまなサイズのフォーマルドレスがそろっています。併設しているカフェも親子連れに人気です。

\親子でおそろい!/
DSC00645.jpg子ども服ブランド「Otonato」のワンピース(大人用6600円、子ども用4950円)。親子ペアルックの人気シリーズ

DSC00589_1.jpg季節ごとに新作が入荷されるアクセサリー(1500円~)。合わせるファッションを考えながら選ぶとより楽しい

DSC00605_1.jpgオリジナルのフラワーコサージュ(3850円~)。オーナーのお手製で、色や使用する花、デザインを細かくオーダーできる

DSC00614_1.jpgポケットバッグ(各1430円)。広島の布小物作家molaさんの作品。ベルトやかばんに取り付けることができるクリップ付き

DSC00671.jpgスタッフの佐貫綾子さん。子育て世代にうれしい商品に注目

〈DATA〉広島市安佐南区西原4-34-29 082-962-0908 営業/10:30~19:00 定休/水曜
新作商品はインスタグラムで確認を(問い合わせは電話で受け付け)



カメラ雑貨【シオ】DSC00758_1.jpg量販店にはない個性魅力
 カメラに関するアクセサリー雑貨を販売している「シオ」では、家電量販店にはない個性的な作品を扱っています。メーカー純正のバッグやストラップなどに物足りなさを感じる女性にもお薦め。品質審査を受けたカメラ用品専門メーカーの製品なので安心です。広島では、ここでしか取り扱いがない商品もそろうので、手に取って、感触やサイズ感などを細かくチェックできます。「カメラもおしゃれにデコレーションできる。アクセサリー感覚で活用して、写真を楽しく撮ってほしい」と店主の為平紗和さん。カメラをモチーフにしたメモ帳やマスキングテープなどの文具も人気で、カメラ好きの心をくすぐるアイテムがそろっています。

\かわいくて実用性あり!/
DSC00697_1.jpg京都市の「工房 絲(すー)」の絹製カメラストラップ(4700円~)。伝統文化を受け継ぐ職人の手作り

DSC00727.jpgカメラバッグを扱う「静岡日和」(静岡市)の一眼レフカメラケース(1万1223円~)。標準レンズを付けたまま収納できる

DSC00708_1.jpgレザーストラップ(4400円~)。色止め加工を最小限に抑えた自然な軟らかさのウオッシュドレザー

DSC00732_1.jpgカメラモチーフの文具。左から時計回りに筆箱(968円)、スタンプ(550円)、パスケース(1408円)、メモ帳(275円)などさまざま

DSC00684.jpg店主の為平さん。写真の上手な撮り方や、作品として鑑賞する際のこつも教えてくれる

〈DATA〉広島市中区加古町2-21 082-249-0408 営業/11:00~18:00 定休/水曜、第1・3火曜



雑貨・喫茶【アエット】DSC00856.jpg愛着湧くハンドクラフト
 雑貨店に喫茶スペースを加えて1月にリニューアルオープンした「アエット」。アクセサリーやレザー製品、陶器など、店主の佐々井彩さんがほれ込んだ作品を全国から取り寄せています。一つ一つ形が違うハンドクラフトの作品は愛着が湧くものばかり。「以前は作家として活動していたので、作り手の目線で作品を選んでいます。ここにしかない出合いを体験してほしい」と佐々井さん。過ごしやすい場所になればと、お客さんとのコミュニケーションも大切にしています。喫茶では自家焙煎(ばいせん)のコーヒーを堪能できます。

\作り手目線でセレクト!/
DSC00821.jpgマグカップ(3850円)、皿(5170円)。山梨県の山中で暮らす陶芸家が、自然の中で得たインスピレーションを基に制作

DSC00840.jpg革製のバッグ(2万2800円)。トートバッグやハンドバッグなどさまざまなタイプがそろう

DSC00779.jpgヤマザクラやケヤキなどをくりぬいた手彫りのマグカップ(4400円~)。彫り跡が味わい深い

DSC00807_1.jpg幅広い年代に似合う陶製のアクセサリー(3300円~)。薄い陶器は光を当てると鈍(にび)色に輝く

DSC00771_1.jpg店主の佐々井さん。作品を通して作者に共感できた物を仕入れている

〈DATA〉広島市西区横川町1-8-15 080-3896-0153 営業/13:00~21:00 定休/木曜、第3水曜