CUEオンライン

グルメ、音楽、お出かけ情報など旬の広島ネタが満載

CONTACT
おでかけ

テークアウトで口福/ぷちとりっぷ(広島市中区白島)

 新型コロナウイルスの影響でテークアウトの需要が高まっています。生フルーツドリンクや手作り弁当、シフォンケーキ...。広島市中区白島エリアで持ち帰りができる店を訪ねました。

【bon retour(ボンルトゥール)】
スカッシュ 国産果実たっぷり
 イチゴやブドウ、オレンジなど約10種類のフルーツの実が入った「生フルーツスカッシュ」(680円)が1番人気です。8月にオープンしたばかりのテークアウト専門店には、思わず写真を撮りたくなるメニューがそろいます。オーナーの大嶋真由美さんは「見た目の華やかさだけでなく、国産の果物を使うなど素材にこだわっています。味にも自信があります」と笑みを浮かべます。
01.jpgブランコに置いた生フルーツスカッシュ(右)と紅茶風味の生フルーツティー

 「ドリンクの中のフルーツは、最初にストローでつぶすのがお薦めです。粒状に細かくした果物がシュワシュワした炭酸によく合い、くせになる味わいです。
 店は白黒のモダンな雰囲気。入り口にはブランコが置かれ、ドリンクを載せて撮影する人も多いそう。パフェやあめがけのフルーツなど、季節に合わせてメニューを入れ替えるので、何度も訪れたくなります。

02.jpg黒板メニューには旬のフルーツが並ぶ
03.jpg9月に発売したパリパリのあめでブドウを包んだ三次ピオーネあめ


bon retour(ボンルトゥール)

広島市中区白島北町12-2
営業時間/午前11時~午後4時30分(土日祝は3時30分まで)
不定休
080(5757)3030



【kahon(カホン)広島】
ふわふわ食感 シフォンケーキ
 驚くほどふわふわで、しっとりもちっとした食感が特徴のシフォンケーキ専門店です。人気のプレーン(230円)やチョコマーブル、アールグレイ(各250円)など、常時10~12種類が並びます。季節に合わせて商品が変わり、秋はクリやイモが登場予定です。
04.jpgチョコマーブルやプレーンなど定番人気のシフォンケーキ
05.jpgバラエティー豊か。プレゼントにも喜ばれそう

 材料は、北海道産の小麦粉と広島県北産の卵、グラニュー糖などで、添加物はほとんど使っていません。マネージャーの池田雄哉さんは「柔らかいメレンゲを生地に素早く混ぜて焼き、1日寝かして水分を全体に回すのがおいしさの秘訣(ひけつ)です」と話します。
 シフォンケーキはカロリーが低めで、プレーン味は1個153キロカロリーです。軟らかいので年齢を問わず楽しめます。「年間70~80種類作っています。家族や友達と一緒に食べ比べてみてください」

kahon(カホン)広島

広島市中区東白島町2-11
営業時間/午前10時~午後7時
定休日/火曜
082(224)1265



【GOHANYA TSUKUSHI(ごはんやつくし)】
わっぱ弁当好評 米にこだわり
 「もう一品おかずを加えるなら」「年配者にはあっさりした味付けも」―。主婦歴20年のオーナー西村洋子さんたちの思いがこもった弁当が、店内に並びます。弁当は15種以上、総菜は和洋中30種余りそろっています。「いろいろな食卓を思い浮かべると、メニューが次々増えていきます」と笑う西村さん。
06.jpg左は白米でチキン南蛮、右は五穀米でハンバーグの「わっぱ弁当」

 チキン南蛮やさけの焼きびたしなど8種から主菜を選ぶ、季節替わりの「わっぱ弁当」(1080円)が好評です。かぼちゃのそぼろあんかけ、大根なます、甘い卵焼きなど、味のバランスが良い副菜も入ります。特にこだわるのはご飯。つやと甘みがある山形県産「つや姫」の白米か、栃木県産「ミルキークイーン」と合わせて炊いた五穀米を選べます。「自分が食べて本当においしいと思う国産の食材を選んでいます」。イートインスペースでは、定食など出来たても食べられます。
07.jpg「家族に食べさせたい料理を提供しています」と、オーナーの西村さん

GOHANYA TSUKUSHI(ごはんやつくし)

広島市中区白島中町14-31
営業時間/午前11時~午後8時
定休日/日曜、祝日
082(554)2508


※新型コロナウイルス感染症の影響で営業時間などが変わる場合があります

CUEオンライントップに戻る