CUEオンライン

グルメ、音楽、お出かけ情報など旬の広島ネタが満載

CONTACT
おでかけ

参拝も食事も ゆったりと/ぷちとりっぷ(広島市南区比治山)

 コロナ禍で年初は初詣を自粛した人も多いのでは。広島市南区比治山には、歴史ある神社や参拝後に立ち寄れる飲食店があります。参拝客が落ち着いたこの時季、足を運んでみませんか。

※新型コロナウイルス感染症の影響で営業時間などが変わる場合があります

【花子cafe】
景色眺め 野菜たっぷりランチ

 比治山神社から南に徒歩約15分。広電皆実線沿い2階にあるカフェに入ると、大きな窓越しに京橋川や行き交う電車が目に入ります。オーナーの宮内直美さん・美幸さん夫妻は、広島らしい眺めを一目で気に入り2017年に店を開いたそうです。
01.jpgイタリアンなコロッケをメインにした野菜たっぷりの日替わりランチ。電車好きの人は、窓辺の席が特等席です

 初めて訪れる人には日替わりランチ(平日770~800円)がお薦め。イタリア風コロッケや、レンコンのきんぴら、トマトのシロップ漬けなど野菜を多めに使った料理は、美幸さんの担当です。「外食でも家庭のような栄養のある食事を」と愛情を込めて作っています。
02.jpg完熟するまで待って作る濃厚なバナナジュース。テークアウトは予約がお勧め

 砂糖を使わない濃厚なバナナジュース(600円)も人気です。材料は完熟バナナと牛乳だけ。氷の代わりに冷凍バナナを使いミキサーにかけます。スムージーのようにとろりとした口当たりで、リッチな甘味と香りが広がります。「常連客の皆さんに支えられています」と話す通り、何度も訪れたくなる店です。
03.jpg「サイホンで入れたコーヒーや夜ランチも人気です」と話す宮内さん夫妻

花子cafe
広島市南区比治山本町16-60-2階
営業時間/午前11時30分~午後10時30分
定休日/火曜、第2水曜
082(576)3727


【比治山神社】
アマビエ御朱印 コロナ終息を

 比治山の麓に鎮座し、縁結びや商売繁盛の御利益があるとされる大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)、病気平癒の御利益があるとされる少名毘古那大神(すくなひこなのおおかみ)など5柱を祭る神社です。
 新型コロナウイルスの終息を願って、昨年5月から疫病よけの妖怪「アマビエ」をかたどった御朱印(300円)を配布しています。宮司の大巳和晴さんの娘知恵さんがデザイン。それを基に神主の甲斐政隆さんがゴム板を彫って版を作りました。加えて、参拝しなくてもお守りなどが手に入るよう、オンラインでの授与も開始。「北海道や愛知県など県外からの問い合わせが多く、驚いています」と大巳さんは話します。
04.jpg御朱印帳(左)とアマビエの御朱印

 ユニークなおみくじ「華の筒みくじ」(300円)が人気です。花柄の円筒に、水引で作った四つ葉など4種類のモチーフがおみくじと一緒に入っています。趣向を凝らした縁起物を求めて、お参りに行ってみて。
05.jpg「華の筒みくじ」。花柄の円筒につまようじを入れるなど、小物入れとして使う人も

比治山神社
広島市南区比治山町5―10
受付時間/午前9時~午後4時30分※御朱印は4時まで(正午から1時までは休憩)
082(261)4191



【会席料理 豆匠 広島本店】
庭園と料理 味わいハーモニー

 庭園を眺めながらゆったりと食事を楽しめる会席料理店です。滝と池がある庭を囲むように立つひのき造りの建物には、6部屋の個室と二つの大広間があります。「どの部屋からも窓いっぱいに緑が広がります。そろそろカンツバキの時季。自然も料理も四季折々の風情を感じていただけます」と、若おかみの高下秀美さんは話します。
06.jpg旬を味わえる「豆匠ランチ スイーツビュッフェ付」

 お薦めは、平日限定の「豆匠ランチ スイーツビュッフェ付」(4180円)です。6種類の前菜とお造り、肉や魚の3種から選べるメイン料理など、旬の素材を生かした品がずらり。食後のオーダー制のスイーツビュッフェも人気です。「こだわり卵のプリン」「豆腐ドーナツジンジャー風味」など約20種類から選べ、何度でも注文できます。
 常時メニューの「豆匠 冬の宴」5500円と7700円のコースもあります。
07.jpg季節ごとにサクラやツツジ、モミジなどを楽しめる庭

会席料理 豆匠 広島本店

広島市南区比治山町6-24
営業時間/午前11~午後3時 午後5時~10時(日祝は9時まで)
定休日/月曜
082(506)1028

CUEオンライントップに戻る