CUEオンライン

グルメ、音楽、お出かけ情報など旬の広島ネタが満載

CONTACT
ライフ

初夏の家飲みやバーベキューのお供に サワー&クラフトビール

パパママ応援団
 陽気に誘われ人を招いたり、バーベキューをしながら一杯楽しんだりと、飲み会をしたくなる初夏。お薦めのお酒は、焼酎などの蒸留酒を炭酸で割ってレモン果汁などで爽やかな味付けをした「サワー」。今回は、昨年から全国的に人気が高まっているサワーの作り方と、今後、ブームの予感のクラフトビールを紹介します。
甲類の焼酎  強炭酸で爽快
001_19.jpg 後口さっぱりのサワーは、料理との相性抜群。食前、食中、食後と、シーンを選ばないことから人気が高まっています。ベースにする焼酎は、中国醸造(廿日市市)の「ダルマ焼酎」など無味無臭の甲類焼酎がベスト。合わせる炭酸は強めの物を選ぶと口当たりが良く、爽快感が楽しめます。お勧めは、レモンやライム、ミカンといったかんきつ類の果汁や果実を入れること。氷の代わりに凍らせたレモンを入れてもOK。友達と家飲みするときは、イチゴやパイナップルなど旬のフルーツやヨーグルトを入れて、オリジナルサワーを作っても盛り上がりそう!
基本の作り方
1.氷をいっぱい入れたグラスに水を入れ、氷を一度水洗いする
 POINT 一度氷を水洗いするひと手間で、炭酸が抜けにくくなります
2.焼酎1:炭酸4の比率で、焼酎を注いだ後に炭酸を注ぐ(このとき、グラスを45度傾けると炭酸が抜けにくく、泡の立ち過ぎを防ぐことができる)
3.マドラーを氷の下で軽く混ぜて出来上がり
〈取材協力〉袋町サワー専門店 大衆酒場SOUR-YA 広島市中区袋町5-5 082-541-0038002_01.jpg名物の肉巻き野菜串と一緒に、フレッシュフルーツをぜいたくに使った多彩なサワーが味わえる(生レモンサワー 1杯518円)

個性的な小規模生産の味
 クラフトビール(小規模工場生産ビール)は香り高く、個性的な味わいのものがたくさん。広島県内では4カ所に醸造所があります。呉ビール(呉市中通)のラインアップからは、呉の名水「灰ヶ峰湧き水」で造られる「海軍さんの麦酒」や、日本酒にも使われる「もみじ酵母」使用の「呉吟醸ビール」が人気。瀬戸内の果物をイメージした「しまのわビール」も試してみたい一品。宮島ビール(廿日市市宮島町)のお薦め「宮島ビール ペールエール」は、華やかで苦味のある味わいです。飲み比べを楽しむ際には、ぜひワイングラスで。さらに香りが楽しめます。
003_22_2.jpg(左から)海軍さんの麦酒(各536円)、呉吟醸ビール(844円)、しまのわビール(594円)、宮島ビール ペールエール(491円)。広島県内の酒類販売各店で購入可
〈取材協力〉大和屋酒舗 広島市中区胡町4-3 082-241-5660
※記載の価格はメーカー希望小売価格
※お酒は20歳になってから