CUEオンライン

グルメ、音楽、お出かけ情報など旬の広島ネタが満載

CONTACT
ライフ

健康がいちばん!/お金講座

老後の節約は健康づくりから

 安心して老後を迎えるためには何が必要でしょう。私は次のようなものを三大準備として考えています。

(1)生活資金づくり
(2)趣味、人脈づくり
(3)健康づくり

ネット用0601広00面ライフ1.jpg

 お金の面から考えると、積立貯蓄などによる生活資金づくりは欠かせません。一方で無駄なお金を使わないことも重要です。節約は食費や光熱費を削ることばかりではなく、(2)と(3)の項目が影響し合ってつながっています。
 昨今、高齢者を狙った強引な勧誘や特殊詐欺の被害が後を絶ちません。そのうちの多くは、日頃から人と関わり被害の事例を耳にしたり、誰かに相談したりしていれば被害に遭わずにすんだかもしれません。趣味や人脈をつくることは、「不要な支出」を防ぐことにつながるのではないかと思っています。
 そして、何といっても「健康」が大切です。健康を損ねると、医療費はもちろんタクシー代や介護費用など、さまざまな支出が発生してしまいます。
 厚生労働省は、3月に健康寿命についてのデータを公表しました。健康寿命と平均寿命の差が、日常生活に何らかの制限がある期間ということになります。
 ちなみに、健康寿命の女性の最下位は何と広島県の73.62歳(全国平均は74.79歳)。残念な結果ですね。原因ははっきり分からないようですが、定期的に健康診断や特定検診を受けるなど意識を高めましょう。
 健康でいられれば外に出て趣味や生きがいをつくることもできますし、生活費の節約にもなります。お金の面からみても、やっぱり健康第一ですね。

教えてくれた人

ネット用0601広00面ライフ2.jpg
石田知美さん
 いしだ・ともみ (株)エフビイブレーン取締役、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、CFP。日本FP協会広島支部支部長。http://fp-b.com