CUEオンライン

グルメ、音楽、お出かけ情報など旬の広島ネタが満載

CONTACT
ライフ

親子リンクコーデ/わんぱくキッズ

わんぱくキッズ
家族で楽しもう! 親子リンクコーデSNAP

 家族同士のコーディネートに関連性を持たせて楽しんでいる様子が、会員制交流サイト(SNS)にたくさん投稿されており、流行中の親子リンクコーデ。今回は、親子ファッションを上手にリンクさせているママとキッズをキャッチ。その着こなしをリポートします。お出掛けする楽しみの一つとして、家族で取り入れてみませんか。

ビタミンカラーで大胆に イエローでカラーリンク
1_DSC0234.jpg
 
この夏のトレンド色であるイエローを、子どもはTシャツ、ママはスカートに。ビタミンカラーなので元気な印象になります。「男の子とのリンクファッションのコツは、ママの服装に女性らしさを意識すること」と世良さん。キャップやサンダルスニーカーを選びスポーティーに仕上げつつも、フェミニンなタイトスカートを選べば、ボーイッシュになり過ぎずリンクコーデに挑戦しやすくなるそう。息子さんたちはシンプルロゴTでおそろいに。さらに靴下も色を合わせることで、より一体感が生まれます。
写真/世良奈津巳さん(35)、葵瑛君(6)、瑞稀ちゃん(4)=広島市中区


押さえるべき定番柄 アイテム違いで遊び心2_DSC0320.jpg 
今年流行しているドット柄。ママはガウン、子どもはトップスに取り入れています。白いTシャツにデニムスタイルをベースにしながら、違うアイテム同士の柄を合わせることで遊び心をプラス。ドットやボーダーといった定番柄は、全く違うブランドや店舗でも似たタイプのアイテムを探しやすいので、リンクコーデにお薦めです。
写真/片山有希さん(33)、藍沙さん(6)、陽葵ちゃん(4)=広島市西区


ベージュ系でまとめ 小物であか抜けスタイル3_DSC0416.jpg 
トーンの違うベージュ系の色でそろえた、ナチュラル感がすてき。バッグやスニーカーに黒を持ってくることで、引き締め効果にもなります。アクセントになっているおもちゃのカメラは、子どもたち自身が手作りしたアイテム。だて眼鏡や麦わら素材のとんがり帽子など、小物でおしゃれ度もグンとアップ。
写真/西田せいらさん(34)、悠真ちゃん(5)、皓紀ちゃん(4)=広島市佐伯区


誰でも挑戦しやすいデニム×Tシャツ4_DSC0464.jpg 
「汚れることを気にせずに子どもと遊びたいから、動きやすく汚れが目立ちにくい服装が一番」と話す井上さん。デニムにブラックのTシャツを合わせたベーシックスタイルは、誰でも挑戦しやすいお手本コーディネート。さらにキャップは同じブランドでリンクしているのもポイントです。
写真/井上亜希さん(40)、シジスレイ悠志君(7)、ビクター優璃ちゃん(4)、アラナ綾弥ちゃん(2)、アマンダ碧海ちゃん(3カ月)=広島市中区