CUEオンライン

グルメ、音楽、お出かけ情報など旬の広島ネタが満載

CONTACT
ライフ

育児休職後に職場復帰/輝くワークママ

輝くワークママ(No.3)
朝の時間の使い方を整え 夫婦で育児と家事を分担
NTTドコモ 中国支社 広報室
沼﨑 綾さん(38)
広島市南区numasaki-main修正.jpg
Prof ile
ぬまさき・あや/2002年、広島修道大を卒業し、NTTドコモに入社。営業部門のルートセールスなどを経験し、広報室へ。15年結婚、17年出産。産前産後休暇、育児休職を経てこの春に職場復帰。洋裁や編み物、茶道、ウエークボードなど趣味も多彩。夫と1歳の長女との3人暮らし

社内の制度を利用してフルタイムで職場復帰
 2002年に大学を卒業後、NTTドコモに入社し、現在は広報担当として勤務しています。
 17年6月に娘を出産し、産前産後休暇と育児休職を取得後、この5月に職場復帰しました。不安はありましたがチャレンジしてみようと考え、時短勤務ではなくフルタイムを選びました。復帰して約2カ月がたった今思うのは、社内制度を上手に活用すれば、フルタイムでも仕事と育児をなんとか両立できるということです。今はスライドワーク(始終業時刻の繰り上げ、繰り下げ制度)を利用することで、保育園のお迎えに間に合うよう帰宅することができています。会社としても、一人一人のライフスタイルに合わせて制度を活用することを推奨してくれているので、働くママにとてもありがたいです。
多分野の情報を理解して分かりやすく発信
 おそらく「ドコモといえば携帯電話」というイメージを持つ人が多いと思います。ですが今は、水産や畜産分野へのAI(人工知能)の導入、教育現場へのICT(情報通信技術)の導入、災害対策など、携わる分野や内容は幅広いです。新しい情報をなるべく多くの人に知っていただき、活用していただくために、リリースを作成して発信するのが私の役目。本業のネットワークはもちろん、異業種の分野についても理解しておく必要があるので、知識を増やすことが大変であり楽しさを感じる部分でもあります。文章を書くことは得意ではないため、子どもが読んでも分かるようにといつも心掛けています。自分が作ったリリースが情報誌などで取り上げられたときは、やりがいを感じますね。
 職場復帰してから、娘が熱を出して急に会社を早退しなければいけなくなった日もありました。そのため、仕事の社内共有には今まで以上に気を付けています。自分がいつ急に休んでしまうのかという不安、そうなったときに途中で作業が止まってしまうことの不安を、少しはカバーできているかなと感じています。
フレックスタイム制など活用 自分のペースつくりたい
 共働きのため、家事と育児は夫と私で半分ずつ分担しています。私が朝食準備をしている間に夫が子どもの着替えとおむつ替えを、朝食を食べている間に私が身支度を済ませ、授乳する間に夫が洗濯物を干し...と、朝は2人で家事と育児を同時進行。数パターンを試してみて、今はこの流れが一番効率的です。夫の協力があって私もフルタイムで働けているので、とても感謝しています。
 娘が1歳になったので、これからはフレックスタイム制や在宅勤務制度も活用してみたいと考えています。自分に合うのかどうかを見極めながら、子どもの成長に合わせて働くペースをつくっていきたいです。

マイブーム
娘が寝ている時間に作る子ども服
 ロンパースやキャミソールとスカートのセットアップをミシンで縫ったり、靴下を編んだりと、娘が寝ている時間を使って子ども服を作っています。nuasaki-mayboom修正.jpg洋裁や編み物、お菓子作りなど家庭科全般が得意という沼﨑さん。生地選びから楽しみ、好みのデザインでワンピースなどを作っていく。今後娘さんに着せるサイズの服も制作済み

長年魅了され続けている茶道
 十数年習っている茶道。奥が深くて本当に面白く、今は子どもが小さいので教室に顔を出すくらいですが、今後はまた再開したいと考えています。


ある日のタイムテーブル
6:30 起床
7:00 朝食、身支度
8:30 出勤
17:00 退勤
18:00 保育園お迎え、帰宅、夕食準備
19:30 夕食
20:30 入浴
21:00 寝かし付け、翌日の食事の準備など家事
23:00 就寝

〈取材協力〉NTTドコモ 中国支社 広島市中区大手町4-1-8 ドコモ広島大手町ビル 082-544-1670(代)