CUEオンライン

グルメ、音楽、お出かけ情報など旬の広島ネタが満載

CONTACT
ライフ

阿部直子さん焼き菓子専門店「a・be」店主/今週のキラリ人

焼き菓子専門店「a・be」店主 阿部直子さん

きサ.jpg
あべ・なおこ 1971年生まれ。境港市出身。広島文化女子短大(現・広島文化学園)栄養士コース卒。病院や飲食店などで働き、2019年に開業

「大切な人へ贈る」焼き菓子を提供
 見た目は素朴なクッキーやキャラメルケーキ...。ずっしりと重量感があり、口溶けはしっとり、濃厚な味わいだ。11日にオープンした焼き菓子専門店「a・be(ア・ベー)」(広島市中区幟町)にはそんなお菓子が並ぶ。コンセプトは「大切な人への贈り物」。「国産の材料を中心に、平飼いの鶏が生んだ卵など、自分が心から良いと感じた食材を使い、手間を惜しまず仕上げます」とこだわりを語る。
 広島の短大で栄養士の資格を取得。病院や乳児院などで専門職として働き、やがて飲食業に挑戦したいと感じるようになった。29歳の時に思い切って転身し、広島市内のレストランやカフェで料理やスイーツ作りを学びながら働いた。過労で体調を崩したり、将来に漠然とした不安を抱いたりすることもあったが、友人や知人の支えで乗り越えた。
 転機は45歳を迎えた2017年。背中を押してくれる人との出会いがきっかけとなり、開業を決意。「自分の可能性に気づき、希望を持てました」と話す。目標は20、30年後も笑って仕事を続けていること。「自分のペースを保ち、妥協せずに作ったお菓子を提供し続けたいです」

キラリと輝く3マイルール
★1 楽しみながら働く
★2 挑戦する心、好奇心を忘れない
★3 心温まる接客を目指す

<問い合わせ>082-576-4755