CUEオンライン

グルメ、音楽、お出かけ情報など旬の広島ネタが満載

CONTACT
ライフ

精進料理アレンジ/豊かな暮らしに+α

家庭でも気軽に 精進料理アレンジ
 日本のお盆は、昔から精進料理をいただく風習がありました。今回は手軽に作ることができる精進料理のアレンジを紹介します。夏バテしやすい盛夏の体を整えるためにも、今年のお盆はヘルシーな料理を用意してみてはいかが。_DSC0110.jpgひき肉の代わりに豆腐を使う
 食べ応えがあるのでメイン料理に使いやすく、精進料理に多用される豆腐をひき肉の代わりに使用。切り干し大根は水に浸さず、さっと水洗い程度にとどめることで、豆腐の水分を吸ってくれる利点があります。さらに、食感がプラスされることで、満足度もアップ。全て生のまま使える食材なので、生焼けの心配もなく、調理も手軽です。夏野菜を付け合わせで添え、季節感を出しましょう。

●切り干し大根バーグ
〈材料〉(2人分)
木綿豆腐...1/2個
切り干し大根...15グラム
青ネギ...1/2束
小麦粉...大さじ1
塩...小さじ1/4
オリーブオイル...適量

【ソース】
和風ドレッシング...小さじ1/2
マヨネーズ...大さじ1
麺つゆ(濃縮タイプ)...小さじ1/4


〈作り方〉
(1)豆腐は水分を拭く。切り干し大根は、軽く水洗いし、粗みじんに切る。青ネギは小口切りにする。
(2)ボウルに(1)と小麦粉、塩を入れて混ぜ合わせ、ハンバーグ形にまとめる。
(3)フライパンをよく熱し、オリーブオイルを入れ、(2)を中火で焼き、ひっくり返してふたをして弱火で3分ほど焼く。
(4)(3)を皿に盛り付け、【ソース】の材料を合わせてかけたら出来上がり。



_DSC0167.jpg栄養豊富な甘酒をスイーツに
 栄養豊富な甘酒は、江戸時代には夏バテを防ぐ飲み物として親しまれてきました。甘酒に、抗酸化作用があるといわれるセサミンを含むごまを加えて、夏にお薦めのデザートをつくってみましょう。特に黒ごまは、白ごまや金ごまよりも香ばしくてこくが深く、スイーツの材料にもぴったりです

●黒ごまババロア
〈材料〉(2人分)
すり黒ごま...50グラム
豆乳...150ミリリットル
甘酒...1/2カップ
ココナツミルク...1/4カップ
アガー...大さじ1 ※ゼラチンで代用可
砂糖...大さじ1


〈作り方〉
(1)小さめの容器に砂糖とアガーを入れ、よく混ぜておく。(ゼラチンの場合は表示に従ってふやかす)
(2)甘酒と豆乳50ミリリットルをミキサーでよく混ぜ、鍋に移して人肌に温める。さらに、ココナツミルクを加えて、よく混ぜ、再び人肌に温める。
(3)別鍋に豆乳100ミリリットルを入れて弱火にかけ、(1)を入れてよく溶かす。(2)を加えて中火にし、混ぜ続け、沸騰直前に火を止める。
(4)すり黒ごまを加えて、よく混ぜ、容器に等分に注ぎ入れる。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。
・豆乳は無調整タイプ、甘酒は砂糖無添加の物がよい。

_DSC0176.jpg\Point!/
甘酒は米こうじと水だけでできるので簡単。ショウガやリンゴを入れ、甘酒ドリンクとして楽しんでも


教えてくれた人
ローカリズム推進楽会
講師 岡本隆子さんcue岡本写真2.jpgおかもと・たかこ
日本フードアナリスト協会の認定講師、1級の資格を持つ。ビーガンやマクロビを取り入れた体に優しい料理を提案。里山コンシェルジュとして農村活性化事業活動を行い、新しい農業ビジネスを提唱している