CUEオンライン

グルメ、音楽、お出かけ情報など旬の広島ネタが満載

CONTACT
特集

見て食べて 春のハッピースイーツ

 日ごとに暖かさが増し心弾む春は、お祝い事や集まりも多い季節です。そんなときに欠かせないのがケーキ。今春もCUEとコラボしたスイーツが登場しました。八つのケーキ店が作る個性あふれる数量限定の品をお楽しみください。

パティスリー レクール
<赤い果実とホワイトチョコのケーキ>
_DSC4674np.jpg

甘さほんのり大人の味わい
 ラズベリーの甘酸っぱさとホワイトチョコ入りのスポンジの優しい甘さが、口の中でほろりと溶け合って味のハーモニーが広がります。しっとりとしたスポンジに挟んだホワイトチョコのガナッシュと、土台のイチゴのチョコフレークの食感が絶妙なアクセント。シェフが計算を重ねた味と食感のバランスが、大人の舌にも合うおいしさを実現しました。DATA:販売期間/4月13〜30日、1日限定個数/20個、価格/389円
_DSC4694np.jpg
オーナーシェフ 畝康郎さん

パティスリー レクール
広島県坂町横浜中央1-4-1
082-885-2032
定休/火曜


洋菓子 シナガワ本店
<ほのかイチゴとピスタチオのタルト>
_DSC9731np.jpg
ボリューム感を楽しむ春タルト
 サクサクのクッキー生地としっとりしたダマンド生地の二つの食感が楽しめるタルト。厚めに焼いたタルトで、スポンジや生クリーム、カスタードクリーム、ピスタチオクリーム、イチゴのソースでできた層を支えます。さがほのかの酸味とピスタチオの風味がマッチする、ボリューム感がうれしいケーキです。DATA:販売期間/4月13~30日、1日限定個数/10個、価格/450円
_DSC9752np.jpg
販売スタッフ 柄本千花さん

洋菓子 シナガワ本店
広島市西区観音本町1-15-2
082-292-3737
不定休


ル トレフル
<シトロン>
_DSC9755np.jpg
爽やかな風味が広がる一品
 広島県産のレモンを使った、爽やかな味わいが魅力のタルトです。酸味がマイルドでうま味の濃いレモンと、卵や砂糖、バターのみで仕上げたレモンカードを、甘味際立つイタリアンメレンゲで覆っています。この2層を店自慢のタルト生地でしっかり焼き込んだ、酸味と甘味のバランスが絶妙な一品をぜひ味わってみてください。DATA:販売期間/4月13~30日、1日限定個数/10個、価格/360円
_DSC9772np.jpg
店主 田﨑祐輔さん

ル トレフル
広島市西区己斐本町1-24-21
070-2362-8266
定休/日曜、第2・4月曜
※4/17(火)は臨時休業


パティスリー ジョリーフィス
<大きないちごみるく>
_DSC8464np.jpg
_DSC8464np_2.jpg
ムースで果実の形表現

 小さな子どもにも楽しくケーキを食べてもらいたいと考案されたケーキは、真っ赤なイチゴ形。ホワイトチョコムースに包まれたイチゴのジュレにフォークを入れると、とろりと練乳が出てきます。土台のスポンジの上に敷かれた抹茶チョコクランチの風味と食感で、大人も満足できる味わいに仕上がっています。DATA:販売期間/4月13〜30日、1日限定個数/30個、価格/540円
_DSC8491np.jpg
パティシエール 杉原美咲さん

パティスリー ジョリーフィス
広島市安佐南区伴中央2-1-8 
082-849-0026
定休/火曜


レ・ムーン
<ベリーとピスタチオのパンケーキ>
_DSC9815np.jpg
_DSC9815np_2.jpg
ふわり優しい口溶け

 ほんのりピンク色のいちごクリームで覆われたキュートなパンケーキ。中はパンケーキ、ピスタチオのムース、カスタード、イチゴのコンポートゼリーなどが層になり、一つのケーキでいくつもの異なる味わいが楽しめます。ふわふわとやわらか、口に入れるとすぐに溶けてしまうような食感が特徴です。DATA:販売期間/4月13〜27日、1日限定個数/10個、価格/420円
_DSC9841np.jpg
スタッフ 吉田美優さん

レ・ムーン
広島県海田町南本町9-8 
082-824-4181
定休/水曜


パティスリー ボン
<berry ハリネズミくん>
_DSC8500np.jpg
_DSC8500np_2.jpg
インパクト抜群のかわいいケーキ

 今にも動きだしそうなかわいい「berry ハリネズミくん」は、お土産に喜ばれること間違いなしの一品です。ハリネズミのトゲに見立てたのはチョコクリーム、中にはふわふわのイチゴムース、真ん中のフランボワーズゼリーで、食感に変化を出しています。優しいピンク色とイチゴやフランボワーズの甘酸っぱさで、春らしさを演出しています。DATA:販売期間/4月13〜22日、1日限定個数/12個、価格/480円
_DSC8534np.jpg
オーナーシェフ 出本英司さん

パティスリー ボン
広島市中区光南1-3-4
082-541-6776
定休/火曜


クッキー屋 サリー
<あまおうイチゴとピスタチオのプレミアムショートケーキ>
_DSC9780np.jpg
春らしいカラーリングで魅了
 優しい甘さのイチゴムースやピスタチオクリーム、程よい酸味がアクセントになるイチゴとフランボワーズのジュレを、ルテイン卵を使用したスポンジでサンド。赤、ピンク、黄など鮮やかなカラーリングで織り成す層や、色濃く大粒のあまおうイチゴがさらに春気分を高めてくれます。豪華なショートケーキを楽しんでみてください。DATA:販売期間/4月13~27日、1日限定個数/16個、価格/450円
_DSC9805np.jpg
シェフパティシエ 杉浦一人さん

クッキー屋 サリー
広島市中区吉島東1-5-7
082-578-3669
定休/水曜(祝日・イベント時は営業、翌日休み)


すぅいーつ工房 夢菓子
<桜のロールケーキ>
_DSC4661np.jpg
美しい日本の春を堪能
 春らしさ満開の優しい色合いのロールケーキに、桜餅の風味を取り入れました。桜花ペースト入りのスポンジの中には、小さくカットした桜の葉の塩漬けが入っており、甘さの中にほんのり塩味が効いて程よいアクセントになっています。ふんわりとしたスポンジの中央には桜あん。食べ進めるほどに心和む、季節感あふれる一品です。DATA:販売期間/4月13〜30日、1日限定個数/20個、価格/430円
_DSC4665np.jpg
スタッフ 福中朋子さん

すぅいーつ工房 夢菓子
広島市佐伯区薬師が丘3-5-30
082-208-0894
定休/火・水曜


ご存じですか ケーキ用語
 普段、何げなく目にするケーキに関する言葉。きちんと知っているようで、よく理解していないことも多いのではないでしょうか。そこで、知っているとスイーツがもっと楽しめる基本用語を解説します。
▪︎スポンジ
小麦・砂糖・卵を混ぜ合わせたものを焼き上げるケーキ生地。海綿状に膨らむのでスポンジと呼ばれる
▪︎ガナッシュ
チョコレートと生クリームを混ぜ、口溶けよく仕上げたチョコレート。生チョコやトリュフチョコなどに使う
▪︎ダマンド生地
アーモンドクリームを焼いた生地で、ふんわりした食感からタルトの内側に使われることが多い
▪︎マカロン
フランスの伝統菓子の一種で、卵白を泡立てたメレンゲに、アーモンドパウダーや砂糖を加えて焼き上げる
▪︎ムース
フランス語で泡の意味。生クリームや卵白を泡立てて、軽い口溶けに仕上げたスイーツ
▪︎タルト
小麦粉とバターを混ぜ合わせたパイまたはビスケット生地の上に、果物やジャム、クリームなどを入れて焼くフランスを代表する菓子の一種
▪︎シフォンケーキ
米国で誕生したスポンジケーキの一種で、絹織物をイメージさせるような軽くふんわりとした食感。真ん中に穴が開いているのが特徴で、バターを使用しないので比較的低カロリー
▪︎ガトー
フランス語で、ケーキなどの焼き菓子を指す総称。チョコレートを使用したガトーショコラが代表的
▪︎コンポート
モモやナシなどの果物をシロップで煮る保存方法で、生のままの果物よりも日持ちさせることができる