CUEオンライン

グルメ、音楽、お出かけ情報など旬の広島ネタが満載

CONTACT
特集

今どき人気ベーカリー おいしいパン!

 食卓に欠かせないパン。お出掛けシーズンなので、ピクニックなど、外に持ち出して食べるのもお勧めです。また、これまでに実施したCUE読者アンケートでも「パン特集をやってほしい」という声。そんなリクエストにお応えして、昨年から今年にかけてオープンした人気ベーカリーを特集。製粉方法や発酵タイミングの見極めへのこだわり、さらに具材の原料をパンに合う仕上がりになるまで試食を重ねたり、クリームの舌触りが滑らかになるよう工夫したりなど、各店の人気パンの秘密に迫ります。また、老舗ベーカリーの定番や目新しい組み合わせの総菜パンなど、読者の「一押しのパン」も紹介します。

米粉食パン
2種類をブレンド もっちり食感
 小麦のパンより20%加水するため、もっちりとした食感が楽しめる米粉パン。「米粉パン工房 源〜Gen〜」(広島市西区)にある約60種類のパンは県内産米粉にこだわり、三原市大和町、北広島町、庄原市産を使用しています。
 中でも1番人気の米粉食パン(1斤421円)は、よりしっとりした食感に仕上げるため、2種類の製粉方法の米粉をブレンド。トーストすると外はサクッと中はもちもちしっとり仕上がるよう研究し、一番おいしいブレンドになりました。
 かむほどに米の甘味を感じるので、きんぴらごぼうや、刻んだたくあんをマヨネーズであえた物を載せるなど、和総菜と組み合わせるのもお勧めです。また、米粉パンは冷凍保存しても劣化しにくいのが特長。冷凍したパンをそのままトーストするだけで、絶妙のもっちり感が再現されます。

_DSC9210_.jpg

_DSC6580.jpg米粉パン工房 源〜Gen〜
広島市西区中広町2-24-5 082-208-5510
定休/水曜
http://gen-bakery-komeko.business.site



各種メロンパン
ベストは焼き上がり20分後
 「Melon de melon(メロン・ドゥ・メロン) 広島五日市店」(広島市佐伯区)のメロンパンのおいしさの秘密は、グラニュー糖の粒の大きさや発酵時間へのこだわりです。生地は全国の店舗で共通の物を使用しますが、発酵のタイミングなどは自由に変えることができるため、試作を繰り返しました。10種類ほど食べ比べた結果、店舗スタッフみんなが一番おいしいと思う味わいと食感が実現しました。全て焼きたてが提供されますが、一番おいしいのは粗熱が取れた、焼き上がり20分後だそう。
 全国でチェーン展開しているこちらのメロンパン専門店で提供されるのは、プレーンや宇治抹茶など全部で8種類。期間限定品だったあまおうイチゴメロンパンは人気のあまり、通年販売となったそうです。ビスケット生地にはホワイトチョコチップと福岡県産あまおうイチゴの果汁を使用しています。

_DSC6639.jpgあまおうイチゴメロンパン210円(手前)、シナモンメロンパン190円(手前から2番目)、宇治抹茶メロンパン210円

Melon de melon 広島五日市店
広島市佐伯区五日市5-11-20 082-275-4834 無休
http://www.melon-de-melon.com/shop/detail/id=186



あんこ入り食パン
北海道産小豆のあんがずっしり
 ずっしりとした重みを感じる食パン「あんこ」(1斤702円)。幅広い年齢層から支持され、「CUBE THE BAKERY」(広島市西区)の看板商品です。あんは北海道産小豆を使用し、製餡所(せいあんしょ)に依頼してオリジナルで作っています。何度も試食を重ねてパンに合うように仕上げ、バタートーストとして味わうと、おいしさが一段と増します。
 食パンの耳が好きだという店主が、耳まで全部おいしく食べてもらいたいという思いで作っています。2017年にオープンした食パン専門店の一押しです。他の商品も無添加にこだわり、使用する材料は広島県内産牛乳やバターなど、産地が明らかな物ばかり。また、防腐剤不使用なので安心して食べられるのもうれしいポイント。風味の違いを楽しんでください。

_DSC5840.jpg

CUBE THE BAKERY_top.jpg
CUBE THE BAKERY
広島市西区打越町11-8
横川ハイタウン101
082-548-8014
定休日/日曜、祝日
http://cubethebakery.com



クリームパン&あんパン
朝食にもお薦め 優しい甘さ
 「BAKERY Tonnon(ベーカリー トンノン)」(広島市安佐南区)の「Tonnonクリームパン」、「Tonnonあんパン」は表面に機関車のイラストが入っています。型に入れて焼くことで、生地のしっとり感がアップしました。広島アンデルセンで17年間パン職人として腕を磨いた店主の思いが詰まった生地は、きめ細やか。その食感は小さな子どもにも人気です。あんもクリームも甘さ控えめなので、朝食としてもお薦め。
 店主の長男が小さな頃、絵本で見た機関車のことをトンノンと言っていたことに由来するこちらの店では、買ったパンをすぐに食べられるよう、椅子とテーブルが用意されています。アットホームな雰囲気も人気です。

_DSC6601.jpg

_DSC6611.jpg
BAKERY Tonnon
広島市安佐南区伴東5-30-2-101
082-215-8303
定休日/日曜、祝日
https://ja-jp.facebook.com/bakerytonnon/



ピスタチオクリームサンド
クランベリーの酸味と濃厚な甘味
 生地に練り込まれたクランベリーの酸味と、ピスタチオクリームの甘味が上品なクランベリーフランスのピスタチオクリームサンド(1個237円)。「PAIN Cloche(パン・クロッシュ)」(広島市安佐南区)が手作りにこだわったクリームは、バターと練乳を使って仕上げており、舌触り滑らか。うま味が広がる生地とピスタチオのコクのある味わいは、ワインや紅茶との相性も抜群です。見た目はハード系ですが、生地は軟らかく、子どもにもお薦め。
 パン職人とパティシエの夫婦による、おしゃれなパンの数々が話題になっています。オープン以来1番人気のサンドパンをぜひ味わってください。

_DSC6614.jpg
PAIN Cloche
広島市安佐南区祇園2-14-3-102 082-874-0833 定休日/木曜、第2・第4金曜
https://ja-jp.facebook.com/2017paincloche/



私の一押しのパン
読者が選んだ人気店の一品を紹介します
●ニコニコベーカリー(広島市南区)のクリームパンは、食べると幸せな気持ちになります(40代 女性・広島市安佐南区)
●オリジナルサンドイッチがおいしいトルヴェ(広島市西区)。中でも生ハムとモッツァレラチーズ、ドライトマトのサンドが最高!(30代 女性・広島市西区)
●ブーランジュリ シェ ジョルジュ(東広島市西条東北町)のバゲット。ワインに合わせたい本格派です(20代 女性・広島市南区)
●なんと言ってもアンデルセン(広島市中区)のデニッシュです。子どものころから食べていますが、飽きません(30代 女性・広島市中区)
●ここ最近でだんとつおいしかったのが、BIG SET宮島本店(廿日市市宮島町)のカキ入りカレーパン。テンションが上がります(20代 男性・広島市西区)