CUEオンライン

グルメ、音楽、お出かけ情報など旬の広島ネタが満載

CONTACT
特集

がっつり!広島ブランド牛を味わおう

手軽にがっつり! 牛肉の楽しみ方

 広島市の一般家庭の牛肉消費量は全国7位、生鮮肉全体の消費量は全国2位と、全国でも肉好きなことが分かります(総務省家計調査による2015〜2017年平均の都道府県庁所在市及び政令指定都市ランキング)。また、広島県内で県産ブランド牛を取り扱う飲食店、スーパーの数が、この2年で約1.5倍に増えており、人気の高さが伺えます。今回は牛肉の基本知識や、ブランド牛を扱う飲食店を紹介。初心者でも気軽にトライしたいバーベキュー情報も参考にしてください。

和牛特選三角バラの芽ネギ巻き.jpg和牛特選三角バラの芽ネギ巻き1834円 〈写真協力〉肉亭いちゆく 広島市中区堀川町4-18 082-240-9141

肉食人気に連動 和牛の注目高まる
 近年広島県では、「広島牛」、「元就」、「神石牛」、「比婆牛」の広島和牛4ブランドの推進に向け、生産技術の開発や県内外へのアピールなどに力を入れています。今年3月に広島市内で開催されたイベントで行った、広島和牛などに関するアンケートでは200人のうち約6割が「広島牛」を知っていると回答し、「比婆牛」、「神石牛」もそれぞれ約5割の人が認知しているという結果が出ました。これは最近の肉食人気に連動した傾向といえるでしょう。
 高級鉄板焼き店だけでなく、焼き肉店や洋食店など幅広い店舗で扱われるようになってきているようです。「実は牛肉のコレステロール含量は魚と大きく変わりません。和牛は特にオレイン酸が多く、悪玉コレステロールを減らす役割も。健康に良い魅力をもっと知ってほしいですね」と、県農林水産局 畜産課の西本好宏さんは話しています。
〈取材協力〉広島県農林水産局 畜産課 広島市中区基町10−52 082-513-3598


広島の牛肉ファン60人に聞きました !
牛肉アンケート.jpg

肉ブーム 広島でも新ジャンル続々
 「熟成肉」や「赤身肉」、「塊肉」など注目ワードが次々と誕生しているほか、まきの炎でうま味を凝縮した「まき焼きステーキ」や、日本料理の技術を取り入れた「肉割烹」など、新たなジャンルが続々と登場中。今後もさらに肉の楽しみ方が広がりそうです。


知っておきたい肉の部位
部位.jpg1.モモ 脂肪分が少ないヘルシーな赤身。大きな切り身肉の料理に最適。シチューや煮込み料理、ひき肉にしてハンバーグも。
2.サーロイン 牛肉の最高部位。肉汁を閉じ込めた厚切りステーキや、わさびじょうゆで食べるあぶり焼きなど、上質な甘味を堪能できる。
3. バラ 呼吸することで常に動いている部位なので、濃厚な風味が味わえる。薄切りにして、焼き肉や牛丼などにどうぞ。
4.肩ロース 脂肪が程よく霜降り状に分散し、牛肉らしい厚みのある味わい。しゃぶしゃぶやすき焼き、焼き肉など、薄切り料理に最適。
5.リブロース ロースの中で最も厚みがあり、赤身と脂質のバランスが優れている。肉本来の味を楽しめるローストビーフにすると◎。
6.テール 7.ランプ 8.スネ 9.ヒレ 10.ハラミ 11.カルビ 12.肩バラ 13.ミスジ 14.ネック 15.タン

広島で愛される幻の肉「コウネ」
 牛1頭から2キログラムほどしか取れない希少部位「コウネ」。肩バラの一部で、前足の脇から胸付近の肉です。市場の人が薄切り肉をすき焼きにしていたことが口コミで拡散。広島では20年ほど前から焼き肉店などで広く提供され始めました。県外ではほとんど目にしない「幻の肉」として、人気を集めています。


人気高まる広島ブランド牛
 日本で本格的な和牛生産が始まった江戸時代後期には認知されていたという広島和牛。1980年代半ばには、輸入肉や国内の他県産肉との差別化を図る目的で、それまで存在した各種の広島和牛の名称を「広島牛」として統一しました。しかし、近年では生産者の高齢化などが原因で広島牛の数が減少し、県内の販売店や飲食店で扱われる牛肉のシェアが他県産のものへ移行。そこで改めて広島県産牛の魅力を打ち出そうと、2013年に「元就」、14年に「比婆牛」、15年に「神石牛」が地域ブランド化されました。現在では広島県内でブランド牛の料理を味わえる店も増えてきており、認知度とともに人気も高まっています。

広島牛.jpg【広島牛】肉質の良さで全国的に高い評価を得ている、広島県を代表する銘柄牛。県内で生産された、肉質等級4以上が対象。


元就.jpg【元就】日本最古の蔓牛(特定地域に限定して飼養された優秀な牛)に加え、広島で代々伝えられてきた肉質を最も色濃く受け継ぐ。肉質等級3以上の黒毛和牛。

神石高原牛.jpg【神石牛】神石高原町で育てられた、肉質等級3以上の黒毛和牛。和牛のオリンピックで日本一の栄冠に輝いた実績を持つ。


比婆牛.jpg【比婆牛】和牛改良の礎を築き、最古の蔓牛の一つと認められた「岩倉蔓」を受け継ぐ庄原生まれの和牛。肉質等級3以上。


「広島牛」 ▶ 焼き肉
和炎mg_0036.jpgさっとあぶり多彩な薬味で
 「焼肉 和炎」(広島市中区)では、甘味が強くジューシーな広島牛を焼き肉で堪能できます。A5ランクの「広島牛 特上」が2590円、「広島牛 上」が2150円。店主自らが厳選し、「良い肉をできるだけ安く」をコンセプトに極上肉を提供しています。8種類の塩など24種類の薬味をそろえ、好みで楽しめるのもポイント。
和炎カキニク.jpg宮島産カキと広島牛の両方が味わえる「カキニク」(2050円)も好評です。
〈DATA〉焼肉 和炎 広島市中区田中町2-23 082-246-1233 営業/11:00~14:30(LO.14:00)17:00~23:00(LO.22:00) 不定休


「元就」 ▶ 丼もの
L9A4782元就のステーキ丼.jpg全農直営店で和牛を手ごろに
 JA全農が展開する「みのりみのるプロジェクト」の直営店「みのる食堂」(広島市南区)。「全農直営店だからこそ、ぜいたくな食材をお得に提供できる強みがあります」と店長の末永祐也さんが薦めるのは、数量限定の特別メニュー「元就のステーキ丼」(3024円)。4等級以上のロースを食べ応えある厚みにカットし、口の中に繊細な甘味と深いこくが広がります。
〈DATA〉みのる食堂 広島市南区松原町1-2 ekieダイニング 082-258-3927 営業/11:00~23:00 不定休(ekieに準ずる)


「神石牛」 ▶ステーキ
神石牛ステーキ.jpg※写真はイメージ
肉汁あふれる霜降り肉
 高原のリゾート施設「神石高原ホテル」(広島県神石高原町)のレストランでは、希少な「神石牛サーロインステーキ」(5184円)を昼食で堪能できます。口の中で溶けて肉汁あふれる感覚は上質な霜降り肉だからこそ。夜は、洋食フルコース(8640円・要予約)のメインとして楽しめます。
〈DATA〉神石高原ホテル 広島県神石高原町時安5090 0847-85-3000 ※メニュー変更の場合あり 営業/11:30〜14:00、18:00〜20:00 無休


「比婆牛」 ▶ すき焼き
道の駅たかの_そらら_比婆牛すき焼き.jpg野菜だしで肉の味際立つ
 庄原が誇るブランド牛の比婆牛を、丼や鉄板焼きなどさまざまなメニューで提供しているのは、道の駅たかの(庄原市高野町)内の「そらら」。一押しの「比婆牛すき焼き」(60グラム2380円、100グラム3880円※14:00までの提供)は、濃厚な味わいの肩ロース肉を庄原野菜のだしが引き立てます。
〈DATA〉道の駅たかの カフェレストラン「そらら」 庄原市高野町下門田49 0824-86-3131 営業/11:00〜17:00(LO.16:30) 定休/第2・4水曜



福山エリアで黒毛和牛を食べよう
てんすい_中落ち.jpg厳選中落ちカルビ
 黒毛和牛を中心に提供する「焼肉・冷麺 てんすい」(福山市昭和町)がお薦めするのは、牛のあばら骨周辺の部位「中落ちカルビ」(1134円)。厳選した国産和牛らしいきめ細かくやわらかな肉質と、さしが入った上質な赤身ならではのうま味と甘味が合わさり、ビールやハイボールが進むこと間違いなしです。備長炭で一気に火を通すので、焼き上がりがジューシーに。また酸味のあるオリジナルスープが自慢の「韓国冷麺」(864円)も同店の名物。焼き肉後の締めに、ぜひどうぞ。
〈DATA〉焼肉・冷麺 てんすい 福山市昭和町4-11 084-921-9189 営業/月-水・金・土18:00~26:00 (L.O.25:30) 木・日・祝18:00~22:00 (L.O.21:30) 定休/日曜


岩本_2371.jpgお薦め部位4種盛り
 「このレベルの肉をこんな低価格で!」と驚かれる「焼肉酒家 肉匠 岩本」(福山市神辺町)のメニューの中でも、まず味わってほしいのが「特選和牛4種盛」(3240円)です。同店の牛肉は、自家牧場で肥育した黒毛和牛の中でも30カ月以上育てた雌牛だけを使用しており、その日一番のお薦め部位が味わえる4種盛りは、肉へのこだわりが込められた一品。最高級和牛ならではのうま味は、肉好きなら感動ものです。
〈DATA〉焼肉酒家 肉匠 岩本 福山市神辺町十九軒屋114-1 084-960-3929 営業/17:00〜24:00 定休/月曜



BBQで牛肉をさらにおいしく!
 牛肉の楽しみ方としてバーベキューもお勧め。アウトドア初心者でも手軽にバーベキューができるスポットや、手ぶらでバーベキューが楽しめるサービス、さらにバーベキューのプロが教えるポイントを紹介します。炭火焼きによる遠赤外線効果で、牛肉のおいしさがさらにアップするバーベキューを、家族や友達と楽しみましょう。

"好きな場所で"
wildbbqmain1.jpg肉のプロ運営出張サービス
 自社の精肉部から仕入れる厳選肉、秘伝の自家製たれなど、本格焼き肉店「食辛房」(広島市中区など)が長年培ってきたノウハウを生かした出張バーベキューサービス「ワイルドバーベキュー」。おいしい肉や食材、レンタル器材を希望の場所へ運んでくれ、設置から火起こしまでの準備作業を任せることができるサービスです。公園や河川敷、自宅の庭など、好きな場所に食材や道具を配達してもらえ、後片付けやごみ回収まで含まれているのでラクチン。コース注文オプションで、ボリューム満点のステーキ肉や生ビールサーバーのレンタルも利用できるので、牛肉のおいしさを一層楽しめます。

1ポンドステーキS__37289999.jpg1ポンドステーキ(450グラム1セット1800円)

ミスジステーキS__37289988.jpgミスジステーキ(120グラム3枚1セット1900円)

ワイルドバーベキュー・スタッフに聞きました!
Q.牛肉を焼くときに気を付けるべきポイントは
A.炭火で焼くバーベキューは火力が強く食材が焦げやすいので、食材を焼く網の半分の面積だけ炭を置き、半分はじか火が当たらないようにしましょう。保温スペースとして焼き上がった食材をそちらへ移動すれば、温かいまま、焦げることもありません。
Q.よくオーダーが入る人気スポットは
A.断トツは広島市中央公園(広島市中区基町)です。市内中心部にあって集合しやすい、トイレが設置されているなど、便利なスポットです。特に屋外ではトイレが近くにある場所を選ぶのが重要です。海水浴シーズンには狩留賀海浜公園(呉市狩留賀町)も人気。また出張サービスならではのスポットでは、会社の駐車場で社員同士の食事会を開催したり、広いスペースがある自宅で行ったりなど、仲間だけで気兼ねなく楽しめる場所も人気があります。

〈DATA〉ワイルドバーベキュー 090-7596-6788 営業/8:00〜18:00 ※18:00以降はネットお問い合わせのみ 年中無休 お気軽コース1人2500円(利用は6人から。開催予定日の3日前までに要予約。キャンセルは開始3時間前まで)


"海辺で"
青い海望む好ロケーション
 海辺でバーベキューを楽しめる「波輝カフェ」(呉市安浦町)。焼き台や炭、ガスバーナーなどの基本的な道具と、肉・野菜・ご飯が付いたオールシーズン利用できる手ぶらプランが人気です。ドリンクは持ち込み可能。波音と美しい景色の中、開放感のあるひとときを味わえます。
波輝カフェ_1.jpg※写真は海鮮付きコース(2500円)5人前です

〈DATA〉波輝カフェ 呉市安浦町安登1048-160 七浦海水浴場内 080-6244-0705 営業/10:30~18:30(7、8月8:00〜)不定休(7、8月は無休) 手ぶらプラン1人1800円(小学生1300円)※海水浴シーズンにBBQ利用の場合は別途駐車場代とマス席代必要


"街中で"
室内なのにアウトドア気分
 海の家をイメージした内装の店内で、今話題のグランピング(豪華なキャンプ)のような気分を楽しめる「cafe de フウカ 3BANCHOBAR」(広島市中区)。天気や気温に左右されないのがうれしいポイント。肉や野菜はもちろん、ダッカルビやフライドポテト、ピザまで付いてボリューム満点です。セルフスタイル式の飲み放題ビールが、さらに気分を盛り上げてくれそう。利便性のよい街中にあり、昼夜ともに利用可能なのも魅力です。
_DSC9530_合成.jpg
_DSC9404s.jpg
1人通常4500円のところ、CUE読者限定で4000円(120分飲み放題付き)※利用は5人から。前日までに要予約。対象期間は問い合わせを

〈DATA〉cafe de フウカ 3BANCHOBAR 広島市中区立町3-2 082-244-3603 営業/11:00~14:30(LO.14:00)、17:00~23:00(LO.22:00) 不定休