CUEオンライン

グルメ、音楽、お出かけ情報など旬の広島ネタが満載

CONTACT
特集

カープ応援&欲張り観光 福岡満喫旅

カープ応援&欲張り観光
1泊2日で魅力を体感 福岡満喫旅

 6月15日(金)~17日(日)の3日間は、ヤフオクドームでソフトバンクホークスとのセ・パ交流戦! 今季も絶好調の広島東洋カープと、昨年日本一に輝いたソフトバンクとの試合は盛り上がること間違いなしです。今回観戦のあなた、日本シリーズでの対戦を待ち焦がれているあなた。1泊2日で福岡を楽しみ尽くす、欲張りな満喫コースをご紹介しましょう。
※観戦チケットの販売状況は、各販売サイトにてご確認ください

広島ー博多のアクセス
■JRの場合 広島駅→(新幹線)→博多駅[所要時間/のぞみ66分、みずほ63分、さくら73分]
■車の場合  広島インターチェンジ(IC)→(山陽道ー中国道ー九州道)→福岡IC[所要時間/約3時間20分(277キロ)]
0608広4C福岡特集2面1.jpg


1日目 応援の後は博多の夜を堪能

1日目14:00
ヤフオクドーム ソフトバンクとの交流戦が熱い!
 広島から博多までは、新幹線であっという間の約1時間。6月16日(土)と17日(日)はデーゲームが予定されているので、初日は試合観戦の後、福岡の夜を楽しみ、2日目を福岡観光に充てるというプランがお薦めです。
 ヤフオクドームは、博多駅から西へ10キロほど離れた、「ももち」というシーサイドエリアにあります。駅からの移動は、路線バスが便利です。

〈DATA〉福岡市中央区地行浜2-2-2 092-847-1006


0608広4C福岡特集2面2.jpg15日(金)は18時、16日(土)は14時、17日(日)は13時がそれぞれの試合開始時間となっています


0608広4C福岡特集2面3.jpg日本で初めて開閉式屋根を採用したことでも知られるヤフオクドーム ※屋根は常時開閉ではありません。

0608広4C福岡特集2面4.jpg

ドームへの移動はバスが便利
 博多駅に着いたら、隣接する「博多バスターミナル」1階の6番乗り場、もしくは博多駅前の[A]乗り場へ。ヤフオクドームの前に停留所がある路線バスが便利です。試合当日は、博多駅・天神駅から直行臨時バスも運行されます。




1日目19:00
博多名物もつ鍋 笑楽 コラーゲンたっぷりのスタミナ食!
 博多の味といえばもつ鍋。唐辛子やニンニクが効いていて、冬場だけでなく、夏場のスタミナ食としても人気です。牛ホルモンを、たっぷりのニラとキャベツとともに食べるのが博多流。コラーゲンもたっぷりです。

〈DATA〉福岡市中央区天神2-11-3 ソラリアステージビルB2(天神店) 092-761-0510


0608広4C福岡特集2面5.jpg


スープはしょうゆがスタンダードですが、ぜひみそや塩にも挑戦を。締めのチャンポン麺まで堪能すれば、気分は博多っ子!?

0608広4C福岡特集2面6.jpg



1日目21:00
勝つじゃろ!赤ヘル 中洲でカープファンと乾杯!
 おなかが満たされた後は、西日本一の繁華街「中洲」へ。なんとここにカープBarがあるのです。広島戦のデーゲームがある日は、昼間から開店。大型テレビで観戦しながら、お客さんと盛り上がるという呉市出身のオーナーのカープ熱は筋金入りです。カープの選手が来店することもあるそう。

〈DATA〉福岡市博多区中洲3-2-7 第9ラインビル3階 092-262-9600


0608広4C福岡特集2面7.jpg
0608広4C福岡特集2面8.jpg




1日目23:00
西鉄ホテル クルーム博多 温泉大浴場と博多駅前の立地が魅力
 「旅先にある、わたしの家」がコンセプトのホテル。博多駅前の好立地に加え、露天風呂、サウナを備えた広々とした温泉大浴場が魅力で、ビジネスマンから観光客まで、幅広い層に人気です。福岡の工芸品やセレクトブックなどが置かれたラウンジも、ゆったりとくつろげる空間になっています。

〈DATA〉福岡市博多区博多駅前1-17-6 092-413-5454


0608広4C福岡特集3面9.jpg

0608広4C福岡特集3面10.jpg木のぬくもりを感じるラウンジは居心地のいい空間


0608広4C福岡特集3面11.jpg靴を脱いで上がるフローリングタイプの客室もあり


女性向けのサービスも充実
 プレミアムレディースルームには、三面鏡やヘアアイロン、フットマッサージ機、ナイトスチーマーなど、女性にうれしいアイテムが常設・常備されています。
0608広4C福岡特集3面12.jpg

0608広4C福岡特集3面13.jpg

0608広4C福岡特集3面14.jpg



2日目市街地&クルーズを楽しむ

2日目09:30
福岡オープントップバス 主な観光スポットをぐるり
 福岡市内の主要な観光スポットを、屋根のない2階建てバスで巡る「福岡オープントップバス」。地上約3.2㍍からの眺めはとても新鮮で、開放感にあふれた爽快な街中ドライブが体験できます。
 3コースが設定されていて、所要時間は60~80分。人気の「シーサイドももちコース」では、湾岸を走るアップダウンのある都市高速を走行、ももちのデザインされた新しい街並を抜けて天神に戻ります。また、乗車券は福岡都市部の路線バス乗り放題券にもなるほか(※1)、観光施設の入場料が割引になる特典も。
※安全確保のため、4歳未満は乗車できません。

〈予約・問い合わせ〉九州高速バス予約センター 0120-489-939/092-734-2727


0608広4C福岡特集3面15.jpg湾岸沿いを走る都市高速をももち方面へ向います

街を楽しむための3コース
 都市高速で湾岸を走る「シーサイドももちコース(約60分)」、博多の歴史スポットを巡る「博多街なかコース(約60分)」、福岡の夕景・夜景を堪能できる「福岡きらめきコース(約80分)」の3コースあり。料金はいずれも大人1540円。

0608広4C福岡特集3面16.jpg



2日目12:00
ソラリアリゾートシップ MARIERA ランチしながら博多湾一周
 博多湾のクルージングを楽しみながら、優雅なランチタイム...。オープントップバスで街を走った後は、福岡を海の上から眺めてみるというのはいかがでしょう。陸から見るのとは違った、福岡の表情が見えてくるはずです。
 正午に博多埠頭(福岡市博多区築港本町13-6)を出港するランチクルーズは、湾内を一周する100分のコース。ビュッフェかコースの料理が選べるほか(5400円~9720円/乗船料込み)、乗船のみ(2160円)も可能。
 食事の後、デッキに上がれば目の前に豊かな自然が残る能古島が見えたり、ドームやタワー、高層ビルが立ち並ぶ湾岸エリアが広がったりと、都会と自然が調和した福岡の魅力が満喫できます。

〈予約・問い合わせ〉マリエラ 092-751-7171


0608広4C福岡特集3面17.jpg九州・福岡の食材にこだわった地産地消ビュッフェ


0608広4C福岡特集3面18.jpgまるで洋上のホテル。ぜいたくな気分を味わえます


0608広4C福岡特集3面19.jpg

トワイライト、ディナークルーズも
ランチクルーズのほかにも、16時25分出航のトワイライトクルーズ(90分/3240円)、19時出航のディナークルーズ(130分/7020円~)もあり。いずれも、乗船のみでも可(トワイライト2160円/ディナー2700円)。

0608広4C福岡特集3面20.jpg



2日目 ちょっと足を延ばして太宰府へ

2日目15:30
太宰府天満宮 年間1000万人が参拝
 太宰府天満宮は、全国に約1万2千社あるといわれる菅原道真公(天神さま)を祀る神社の総本宮。道真公が幼少期から学問の才能を発揮し、学者、政治家、文人として活躍したことから、〝学問・至誠・厄よけの神様〟として知られています。初詣だけで200万人以上、年間に約1千万人の参拝者が訪れる九州を代表する神社の一つです。太宰府駅前から続く参道沿いのお店も、多くの人でにぎわいます。

〈DATA〉太宰府市宰府4-7-1 092-922-8225(太宰府天満宮社務所)
0608広4C福岡特集4面21.jpg

0608広4C福岡特集4面22.jpg社殿建立は919年。その後、桃山時代の豪壮華麗な様式で再建され、国の重要文化財にも指定

梅ヶ枝餠って何!?
 参道では至るところで「梅ヶ枝餠」の看板を目にします。小豆あんを薄い餠の生地で包んで焼いたもので、菅原道真公の逸話にちなんで命名されたといわれています。梅の味がするわけではないので、念のため。

0608広4C福岡特集4面23.jpg


〝飛梅〟の伝説
 右大臣にまで上り詰めた菅原道真公ですが、政略により大宰府へ左遷されることに。その際に詠んだのが「東風吹かば 匂ひおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ」という歌。そして、京都の自宅にあったその梅の木が道真公を慕い、一夜のうちに大宰府まで空を駆けてきたという伝説を持つご神木が「飛梅」です。千年以上の時を経た今も、毎年美しい花を咲かせます。

0608広4C福岡特集4面24.jpg


牛が社殿の場所を決めた!?
 道真公の死後、門弟がご遺体を牛車に乗せて運んでいたところ、牛が伏して動かなくなったといいます。これは道真公のみ心であろうと、その場所に埋葬。その墓の上に建てられた社殿が太宰府天満宮です。その後、道真公の無実が証明され、「天満大自在天神」という神様の位を贈られて、「天神さま」と崇められるようになりました。

0608広4C福岡特集4面25.jpg




天神ー太宰府 30分の小旅行

0608広4C福岡特集4面26.jpg
 天満宮だけでなく、九州国立博物館や多くの史跡が点在する太宰府は、福岡市中心部から南東に20キロほどの距離。移動には、西鉄福岡駅(天神)から出ている太宰府観光列車「旅人(たびと)」がお薦めです。所要時間は約30分。
 車体には太宰府のさまざまな観光名所や四季の花が描かれ、車内も五つの開運文様がデザインされた和のテイストに仕上がっています。各車両で五つの開運カードが無料配布されていたり、縁結びの神様として知られる竈門神社とタイアップした祈願箱が設置されていたりと、乗った瞬間から太宰府色がいっぱい。しかも、予約不要で特別料金もなし。通常の運賃のみで利用可能です。梅ケ枝餠引換券や観光施設の入場料割引特典が付いたセット券「太宰府散策きっぷ(1000円)」などもあるので、詳しくは下記までお問い合わせを。

〈問い合わせ〉西鉄お客さまセンター 0570-00-1010

0608広4C福岡特集4面27.jpg乗車券は西鉄天神大牟田線の福岡(天神)駅北口のチケットカウンターで

0608広4C福岡特集4面28.jpg水郷・柳川も一緒に巡る「太宰府・柳川観光きっぷ」もあります

0608広4C福岡特集4面29.jpg太宰府駅到着! 駅前から続く参道を経て、いざ天満宮へ


<企画・制作・中国新聞社福岡支局>