CUEオンライン

グルメ、音楽、お出かけ情報など旬の広島ネタが満載

CONTACT
特集

夏を乗り切る! スパイスカレー

夏を乗り切る! スパイスカレー
 カレーに使われるスパイスは、発汗を促して新陳代謝に良い影響を与えたり、胃腸の調子を整えたりする働きがあるため、肌が疲れ気味の女性にとってうれしい効果が期待できます。また、小麦粉や調味料、油脂などを固めて作られたカレールウを使わないスパイスカレーは、余分な脂質がカットできてヘルシー。今回はスーパーなどでも手に入れやすいスパイスの特徴や、定番スパイスカレーの作り方、そして広島市内でスパイスカレーが食べられる専門店を紹介します。

漢方にも使用 組み合わせて栄養満点
 スパイスとは、植物の実や種子、茎などの部位を加工した物です。収穫した原形そのままを乾燥させた物をホール、乾燥させ粉状にした物をパウダーと呼び、料理によって使い分けます。刺激物のイメージが強いスパイスですが、辛味のある物はほんの一部。その他のほとんどは香りや色付け、におい消しに使われ、素材の味を引き出します。漢方として使われている物も多く、健康への効果が期待できるため、複数のスパイスから作られるカレーは栄養も満点。それぞれのスパイスの特徴を押さえ、自分好みの配合を発見すれば、オリジナルの味を生み出すことができます。

hiroshima_2men_main.jpg風味豊かなスパイス10選
1.ナツメグ
 肉の臭みを消すのに有効。ほのかに甘くエキゾチックな香りが特徴。体を温める効果があるとされ、冷え性の人にお薦め。

2.ターメリック
 ウコンの根茎を乾燥させた、食品を黄色に染める自然由来の着色料で、カレーの色付けに必須。含有するクルクミン成分が、肝機能を向上させ、コレステロール値の低下が期待できる。

3.カルダモン
 「スパイスの女王」と呼ばれ、爽やかで強い香りを持つ。消化器官の不調を改善する働きがあるといわれる。

4.レッドチリ
 日本でもなじみ深いトウガラシ。カレーの辛さを決める重要なスパイスであり、辛味成分であるカプサイシンは、脂肪を燃焼させ強い発汗作用をもたらすため、新陳代謝を活性化させる働きがある。

5.フェンネル
 古代のギリシャやエジプトでも親しまれてきた歴史あるスパイス。食後の口臭を消すために口に含んでかむとよいとされる。母乳の出を良くする効果も期待できるため、授乳中の女性にお薦め。

6.シナモン
 クスノキ科の常緑樹の樹皮を削ったもの。上品な香りと甘味を持ち、砂糖との相性が良く、紅茶などの飲料や、洋菓子作りに適している。

7.クローブ
 すっきりとした香りが特徴。防虫や防腐の効果もある。ウスターソースの主成分としても有名。インドでは歯の痛みに効くといわれている。

8.ブラックペッパー
 コショウの実が熟す前に収穫し、香り成分が多く含まれる皮をそのまま乾燥させて作られる。世界中で使用され、辛味と香りを付けるのに用いる。

9.コリアンダー
 古代から消化を助けるための胃薬としても利用されている。マイルドさと少しの苦味があり、後味さっぱりのスパイスカレーには必須。葉の部分はパクチーとして親しまれている。

10.クミン
 カレー特有の香りの正体は、このスパイス。特にエスニックな料理には欠かせない存在。ビタミン、ミネラルが豊富。


教えてくれた人/クパンコン・ラーダクリシュナンさんhiroshima_2men_rada.jpg 広島市在住。1990年インドの大学を卒業後、琉球大理学部海洋学科へ入学。同大大学院修士課程修了後、東京と広島の環境コンサルト会社で勤務。故郷である南インドのヘルシーでおいしいカレーを日本に伝えるため日々研究を重ね2004年にカレースパイスの製造を開始。広島市内でスパイスを使用したカレーの講座を開講するなど幅広く活躍。

〈取材協力〉カレーとスパイスの通信販売 ラーダカレー 広島市中区東白島町19-93 082-502-2022


ラーダクリシュナンさん直伝 定番 ! チキンカレーを作ろうhiroshima_3men_main.jpg 日本で食べるカレーは、固形のカレールウを使って作る「欧風カレー」がポピュラーですが、スパイスと塩だけで味と風味を付けるスパイスカレーは、低カロリーで健康的。油分が少ないので胃もたれしにくく、体に優しいカレーです。今回紹介するチキンカレーとクミンライスは、どちらも短時間で簡単に作れるので、ぜひ挑戦してみてください。
DSC6945修正.jpgチキンカレー (4人分)
【材 料】鶏もも肉...2枚 タマネギ...中2個 カットトマト...175グラム ココナツミルク...50cc ニンニク・ショウガ...各1片(市販のチューブでも代用可) 塩...小さじ1.5 水...500cc
・スパイス(全てパウダーでの分量) A.コリアンダー...大さじ2 B.クミン...大さじ1 C.レッドチリ...小さじ1/2 D.フェンネル...小さじ2/3 E.ブラックペッパー...小さじ1/2 F.ターメリック...小さじ2/3

【作り方】(1) 鶏もも肉を一口大に切り、フライパンで表面に焼き色を付けて、一度取り出しておく。 (2)フライパンを熱して油(分量外)を引き、粗みじん切りにしたタマネギを、すりおろした ニンニク・ショウガと共に、色づくまで炒める。(電子レンジで10分加熱した後、フラ イパンで炒めれば、より簡単) (3)(2)に、カットトマトを入れ、しっかりと炒める。 (4)全体がまとまってきたら、1の鶏肉と全てのスパイス、塩を入れ、さらに炒める。水を加えて 沸騰してから約20分煮込む。表面に油が浮いてきたら、ココナツミルクを投入し完成。

●POINT 辛味の決め手はレッドチリとブラックペッパー

 レシピのスパイス配合は中辛程度。子どもに食べさせるなら、レッドチリとブラックペッパーを抜きます。よりスパイシーさを求めるなら、多めに入れるなど量を調節して。


クミンライス (4人分)
【材 料】ご飯...2合 クミン(ホール)...小さじ1 ニンニク...1片 タマネギ...1/8個 カシューナッツ...適量 F.ターメリック...小さじ1/2

【作り方】(1)フライパンに油(分量外)を熱し、クミンを加える。 (2)良い香りがしてきたら、みじん切りにしたニンニクとタマネギ、カシューナッツ、ターメリックを入れて炒める。 (3)炊いたご飯に2を入れ、よく混ぜる。


カレー以外にも! スパイスを日常に
・チキンカレーで使用したスパイス配合を応用 > チャーハン、野菜炒めなどに適量振れば、香り豊かなカレー風味に
・レッドチリと塩を混ぜて、自家製スパイスソルト > 卵料理に少量振りかければ、赤が差し色となり、彩り鮮やかな一品に
・ターメリック&クミンの組み合わせは子どものおかずに > 普段作るポテトサラダにごく少量加えると、黄色くおしゃれに。辛味がないので、子どもに食べさせても安心



女性人気の高い 注目店メニュー
 広島でも、独自性の高いスパイスカレーを提供する店が続々と誕生しています。数ある専門店の中から、女性の支持が高い3店の、こだわりの一皿をご紹介。

【Cafe & Dining 51 CURRY CAFE】hiroshima4men_main.jpg華やかな野菜盛りにテンションアップ
 今年2月、JR西広島駅近くにオープンしたスパイスカレーの専門店「51 CURRY CAFE(コイカリーカフェ)」(広島市西区)。店長の渡部祐輔さんが試行錯誤したのは、甘味や酸味などバランスが取れた「毎日食べたくなるカレー」です。厳選された複数のスパイスを独自でブレンドした、キレのあるさっぱりとした味が特徴。米は、粘り気の少ない広島県産の「あきさかり」を使用。スープのようにサラサラとしたカレーに合います。4種類のカレーが用意されており、中でも、広島県産の熟成鶏と素揚げ野菜をぜいたくに盛り付けたベジタブルカリー(1,200円)は、色鮮やか。その一番上には、イチゴをトッピング。意外な組み合わせのイチゴの酸味が、カレーのスパイシーさによく合います。ライスは200グラムと250グラムの2種類から選べます。

●女性受けPOINT!
・女性1人でも入りやすいスタイリッシュなカフェ空間
・サラッとしているのに深いコクが味わえる食べやすさ

hiroshima_4men_51watanabe.jpg店長 渡部さん

hiroshima_4men_51tennai.jpg〈DATA〉Cafe&Dining 51 CURRY CAFE 広島市西区己斐本町1-25-5 082-576-4349 営業/火ー土曜11:00~16:00 18:00~22:00(金・土曜は23:00まで)、日曜11:00~14:00 定休/月曜



【カレーと台湾まぜそば がんぼう】hiroshima_4men_ganbou.jpg写真映えで話題 個性的キーマカレー
 カレーと台湾まぜそばがメインメニューの「がんぼう」(広島市南区)。数あるメニューの中から、会員制交流サイト(SNS)を通して話題になっているのが、チーズキーマカレー(980円)です。関東や関西圏でスパイスカレーが流行していると知った店主の小嶋大士さんが、いち早く広島でも浸透させたいと、研究を重ねて完成させました。カルダモン、クローブ、クミン、マスタードシードなどの数種類のスパイスと、兵庫県産の塩で味付けされたキーマ(ひき肉)は、ピリッと後引く刺激的な辛さ。ライスの上にキーマ、そしてとろとろに温められたモッツァレラチーズと卵の黄身が、視覚と味覚を刺激してくれるインパクト大な一品です。

●女性受けPOINT!
・写真映えする、かわいいドーム形のビジュアル
・カレーのスパイシーと、チーズと卵のまろやかさ

hiroshima_4men_ganbou_kojima.jpg店主 小嶋さん

〈DATA〉カレーと台湾まぜそば がんぼう 広島市南区旭2-17-17 082-251-3341 営業/11:30~13:30、18:00~22:30 定休/月曜(祝日の場合営業)



【インド料理屋 Kamal Cafehiroshima_4men_kamal.jpg注目のジビエをおしゃれでヘルシーに
 ピンクの看板が目印のインド料理店「Kamal Cafe(カマルカフェ)」(広島市西区)。オーナーの小川佳代さんと、料理人歴20年になる北インド出身のシェフが作る本格カレーの中でもリピーターが多いのが、東広島市豊栄町産の良質なジビエ「栄肉」を使用した広島の森のジビエカリー(1,180円)。野生の鹿やイノシシを、熟練職人が下処理しているため、臭みがなく、肉はとてもやわらか。低カロリーで高タンパク、鉄分も豊富なジビエは、女性にとってうれしい食材です。タンドールで焼かれる大きなナン(300円)や、とろりとチーズがあふれ出す大人気のチーズナン(400円)と共にどうぞ。

●女性受けPOINT!
・女性オーナーならではの感性で、インドの美味を提案
・甘いカレーのキッズプレート(650円)があり、子連れでも安心して通える

hirosima_4men_kamal_ogawa.jpgオーナー 小川さん

〈DATA〉インド料理屋 Kamal Cafe 広島市西区打越町11-8 横川ハイタウン1階 082-225-7558 営業/11:00~15:00(L.O.14:30)、18:00~23:00(L.O.22:30) 定休/月曜(祝日の場合翌日)




CUEオンライントップ画面に戻る