CUEオンライン

グルメ、音楽、お出かけ情報など旬の広島ネタが満載

CONTACT
特集

温泉ソムリエお薦め 広島日帰りの湯(1/3)

ページトップ用350×188_1221.jpg

心も体もほっこり 温泉ソムリエお薦め 広島日帰りの湯
 寒い冬に恋しくなる温泉。12月後半から年始にかけては、長期休暇で普段よりもゆっくりできる時間を取ることができ、家族や友人で集まる機会も増えるので、温泉に行くにはうってつけの時季です。今回は、さまざまなシチュエーションに適した広島県内の日帰り温泉施設を、温泉ソムリエのコメントと共に紹介します。
温泉特集map.jpg


老若男女が楽しめる県内の湯
 広島県には火山がなく、温泉に与える影響がほとんどありません。全体的に25度未満の冷鉱泉と34度未満の低温泉が多く、各施設が入浴に適した温度に調節しています。弱アルカリ性やアルカリ性の温泉が多い傾向があり、泉質はラドンを含む放射能泉と単純温泉が代表的。肌に優しく湯あたりが良いので、老若男女楽しむことができます。
 海岸部などでは、湯冷めしにくいといわれる塩化物泉が湧出。広島藩主・浅野家の湯治場だった湯の山温泉(広島市佐伯区)など、昔からの温泉文化が感じられる施設も有名です。

温泉ソムリエ 中野一行さん中野さんDSCF0354修正2.jpg
Profile/広島市在住のプロカメラマン。全国の「温泉ソムリエ」1万5千人中59人のみの「2つ星温泉ソムリエ」認定者で、公的資格「温泉入浴指導員」でもある温泉のスペシャリスト。専門分野は源泉かけ流し。自身が全て取材と撮影を行った「温泉ソムリエ・中野一行 厳選 中国・四国 かけ流し温泉ガイド&メモ」を12月初旬に出版。


【きのえ温泉 ホテル清風館】〜夫婦でプチトリップ
main03.jpg\ソムリエがお薦め/ 目の前に広がる多島美。特に夕暮れになると幻想的な雰囲気が増し、まるで絵画のような美しさです。五感が刺激を受け、心がリラックス状態になる「転地効果」が。日没まで粘って体験しましょう!

優美な景色 瀬戸内の島々を望む
 竹原港、または安芸津港から出るフェリーで約30分。瀬戸内海に浮かぶ大崎上島の高台にあるのが「きのえ温泉 ホテル清風館」(大崎上島町)です。最大の自慢は、ダイナミックな露天風呂。瀬戸の島々の大パノラマ、行き交う船を眺めながら入るお風呂は、格別なぜいたく感を味わえます。
 宿泊施設ですが、日帰り入浴が可能。レストランまたは部屋でいただける昼食と温泉がセットになったプランもあり、季節の食材や、近海で取れた魚介類が楽しめます。
 フェリーでしかたどり着けない特別感や県南部からの程よい距離は、大人の休日を楽しみたい夫婦やカップルにぴったり。旅情に浸りながら心穏やかに、ゆっくりと流れる島時間を満喫できます。

清風館料理.jpg日帰りの昼食&温泉プラン(4320円)でいただける料理の一例。12月29日~1月3日は提供がありません

清風館外観.jpg〈DATA〉広島県大崎上島町沖浦1900 0846-62-0555 営業/日帰り入浴は10:30~21:00 無休 入浴料金/700円


(特集2/3)はこちら

CUEオンライントップ画面に戻る