CUEオンライン

グルメ、音楽、お出かけ情報など旬の広島ネタが満載

CONTACT
特集

+αで感じる建築(1/3)

お散歩しよう +αで感じる建築
 広島には、存在自体が芸術作品ともいえる建物が多くあるのをご存じですか。見慣れたいつもの建物や、通り掛かりに気になっていた建物の価値や意味を知ることは、自分の街をより深く知ることにもつながります。日に日に春の訪れを感じる今、プラスアルファ(+α)の魅力とともに建築を楽しみにお出掛けしてみましょう。(敬称略)

【見る】(広島市南区|広島市現代美術館)
自然と調和 時間の流れ表現
 広島市中心部からも近く、緑あふれる比治山公園内にあるスポットとして親しまれている「広島市現代美術館」。建築家・故黒川紀章が設計した建物のポイントは、自然との調和です。建物と周辺樹木の高さを合わせて、比治山の稜線を損なわないよう配慮されています。外壁は、下から上へ向かって石、タイル、アルミと、自然物から人工物へと素材が変化。過去から未来への時間の流れを表現しているそうです。古代ヨーロッパの広場を連想させるアプローチプラザ、切り妻造りが採用された屋根など、さまざまな文化の融合も特徴です。今年開館30周年を迎え、これまでの活動のほか、建物そのものを紹介する特別展を開催中。新たな魅力を発見してみてください。
_DSC3238.jpg青空と白壁、切り妻造りの三角屋根のコントラストはインスタ映えしそう

_DSC3216.jpg大屋根がカットされた方角は爆心地を示しています

_DSC3300.jpg展示室内にあるユニークならせん階段は、彫刻家・井上武吉が手掛けた階段モニュメント

+α...感性を育むワークショップを開催
genbi5.jpg毎月1回、一つの素材を使って自由に工作する「ツキイチ・ワークショップ」を開催(申し込み不要、参加無料)。4/21は「ダンボールでまちをつくろう!」を予定しています。親子での参加がお勧め

〈DATA〉広島市南区比治山公園1-1 082-264-1121




【読む】(広島市南区|県立広島大 広島キャンパス図書館館)
吹き抜けから降り注ぐ光が美しい
 格子状の鼓のような形がユニークな「県立広島大 広島キャンパス図書館」(設計:石本建築事務所)。吹き抜け最上部や側面から自然光が届く開放感のある建物で、2~4階にかけて閲覧室、書架をドーナツ状に配置しています。インパクトある円筒形の構造には、限られた敷地面積の中に多くの蔵書を収めるという実用的な目的もあり、館内からの眺めも壮観。日本の美しい図書館を集めた書籍でも紹介されたことがある建物を間近で観賞しましょう。
_DSC3761.jpg_DSC3788.jpg

+α...学外利用もOK
_DSC3793.jpg広島県内に在住、または勤務する人なら一般利用もできます。心地よい空間の中で、気になる一冊を手に取ってみて

〈DATA〉広島市南区宇品東1-1-71 082-251-5179




(特集2/3)はこちら

CUEオンライントップ画面に戻る