CUEオンライン

グルメ、音楽、お出かけ情報など旬の広島ネタが満載

CONTACT
特集

私を変える!夏メーク(1/3)

いつもと違う 格上げメーク!
 この夏、いつもと違う私に変身したい! そんなCUE読者のため、肌カラー別のトレンドメークと、「化粧崩れ」「日焼け」の悩み解決策について、メーキャップアーティストに話を聞きました。プロがお薦めする、ドラッグストアコスメにも注目です。

肌カラー別 トレンドチェック
「あなたの肌はブルーベース?イエローベース?(※以下ブルベ、イエベ)」
 ファンデーションの色を肌と合わせるために、まずは自分の手首に2色のファンデーションを塗って、どちらが肌の色になじむかチェックしましょう。
02-01.jpg



02-02.jpg

02-03.jpgPOINT01
 ブルべは、白目の青白い人が多いのが特徴。ベースのコントロールカラーはラベンダーを。水色のアイカラーはラインとして入れることで、肌の透明感をアップさせます。

02-04.jpgPOINT02
 ピンクベージュのリップを塗り、グロスは唇の中央のみに置くのがトレンド。花びらを作るようなイメージで。年を重ねると顔にくすみが出てくるので、濃いめの色をチョイス。



02-05.jpg

02-06.jpgPOINT01
 ベースのコントロールカラーは、ピンク系の色では白浮きしてしまうのでイエロー系を。チークは、くすみのない優しいオレンジで血色よく。

02-07.jpgPOINT02
 目元はイエロー、アイラインに同系色のカーキ。目頭には、白ではなく明るめのゴールドパールを細く置いて、目元印象をアップ。


共通Point!
02-08.jpgチークを入れる位置が大事
 チークは「目元に近い部分」に入れるのがトレンド。笑顔を作って、一番高い位置に色を入れましょう。

02-09.jpg眉はノーズシャドウの延長線上に
 眉は骨格を見ながらノーズシャドウの延長線に描きましょう。髪の色より暗くなると眉が強く見えるのでカラーに注意して。


お話を聞いたのは
02-10.jpg坂井由紀子さん
ナチュラルクリエイティブメーカー代表。メーキャップを中心にカラーアナリスト、ネイリスト、各種講師として幅広く活動している

〈取材協力〉
ナチュラルクリエイティブメーカー 広島市中区袋町9-6-3階 082-541-7890


(特集2/3)はこちら

CUEオンライントップ画面に戻る