CUEオンライン

グルメ、音楽、お出かけ情報など旬の広島ネタが満載

CONTACT
特集

アイデア満載の手抜きレシピ 誰でも作れる簡単料理 (3/3)

時短で手軽に作れるレシピ

ピーマンの種ごと丸ごと焼き
w07.jpg

栄養豊富 種とわたを捨てずに
 ビタミンCやカロテンといった美肌効果に良いとされる栄養素が詰まったピーマンを、そのまま、種ごと一緒に食べる料理です。
 種とわたを捨ててしまう方が多いかもしれませんが、実はむくみ防止に効果的なカリウムが豊富に含まれています。冷え性やむくみに悩んでいる方にも、お薦めの一品です。

〈材料〉(2~4人)
ピーマン...4個
かつお節...適量
レモン...1/4個
しょうゆ...適量

〈作り方〉
(1)アルミホイールにピーマンを並べ220度のオーブントースターでまず5分、裏返して5分焼く。 
(2)器に盛りかつお節とレモンを回しかけ、最後にしょうゆをかける。(子ども向けにはケチャップやマヨネーズをかけても喜ばれる)

<POINT>
 ピーマンには疲労回復効果も期待できます。種に含まれる栄養素の一つでもあるピラジンは、血液をサラサラにして血栓を防ぎます。






簡単冷製トマトスープ

w08.jpg

オリーブオイルと相性抜群
 トマトに含まれるリコピンは、植物などに含まれる赤色やオレンジ色の色素成分・カロテノイドの一つです。健康や美容の面でさまざまな効果が期待できます。また、リコピンは生よりも加工品で摂取するほうがより効果的に吸収できます。さらに、油と一緒に摂取することで、さらに体への吸収率がアップします。トマトにオリーブオイルを合わせるイタリア料理は、利にかなっている料理といえるでしょう。

〈材料〉(2人)
トマトジュース100%(無塩)...200cc
牛乳...150cc
塩...小さじ1/2
オリーブオイル...適量
イタリアンパセリ...適宜
トマト...適宜

〈作り方〉
(1)ボウルにトマトジュースと牛乳、塩を入れしっかり混ぜる。
(2)(1)を器に注ぎ、オリーブオイルとイタリアンパセリを入れる。

<POINT>
 トマトの栄養を凝縮させたトマトジュースで作るスープです。トッピングに刻んだトマトやイタリアンパセリ、オリーブオイルを入れると見た目も鮮やかになります。しっかり冷やしてティーカップ等に注ぐと簡単レシピとは思えない完成度になります。






簡単バナナアイスのお好みトッピング
w09.jpg

ペースト状で食べやすく
 ダイエットや簡単な栄養補給に最適なバナナですが、夏バテ対策にも効果的です。バナナを一度凍らせて、フードプロセッサーにかけてペースト状にすることで、夏向きのデザートにしました。バナナの自然な甘味だけなのでカロリーも控えめです。栄養豊富なナッツなどをトッピングし、さまざまな食感を楽しむことができます。

〈材料〉(2人)
バナナ...2本
レモン汁...大さじ2
ナッツやドライフルーツなど...適宜

〈作り方〉
(1)バナナは一口大に切る。レモン汁をかけラップで包み、冷凍庫で凍らせる。
(2)(1)を少しだけ解凍し、フードプロセッサーにかけてなめらかにする。(解凍しすぎないよう注意)
(3)(2)を器に盛り、ナッツやドライフルーツなどお好みでトッピングする。

<POINT>
 バナナはすぐ酸化し、黒ずんでしまうのでレモン汁をかけることで変色が防げます。酸味の好き嫌いにより、レモン汁の量を加減してお好みの味に。また最後に蜂蜜などをかけてもおいしいです。




CUEオンライントップ画面に戻る