CUEオンライン

グルメ、音楽、お出かけ情報など旬の広島ネタが満載

CONTACT
特集

美と涼を求めて 島根雲南旅(1/3)

雲南・奥出雲・飯南 1泊2日で巡る
豊かな自然 恩恵たっぷり
 マイナスイオンたっぷりの森林、自然が育む新鮮な食事、温泉...。島根県の雲南エリア(雲南市、奥出雲町、飯南町)は、癒やされながら美しくなれる、女性にうれしいスポットがいっぱいです。今回は、1泊2日で巡るお薦めのモデルコースを紹介します。

01 ミセス・ロビンフッド
1.jpg「飯南野菜を使った本日のランチ」。エゴマドレッシングが野菜の味を引き立たせます

地元の有機野菜 薬膳料理で
 最初に訪れたのは、飯南町にある「ミセス・ロビンフッド」。国際薬膳食育師の宮脇多太恵さんが腕を振るう自然派レストランです。一押しは、彩り豊かなサラダや総菜、薬膳スープなどがずらりと並ぶ「飯南野菜を使った本日のランチ」(ドリンク付き1450円)。町内の農家と宮脇さんが協力して作る味の濃い有機野菜が、体を潤してくれます。 

2.jpg

【DATA】
飯南町上来島1205-1 
0854-76-9277
定休日/火曜


02 飯南町ふるさとの森
3.jpg森にはリラックス効果があるとされる植物成分フィトンチッドが充満。ストレスを和らげ、免疫力向上が期待できる

森林セラピーでリフレッシュ
 約39ヘクタールの森林が広がる「飯南町ふるさとの森」では、専門のセラピストと散策する「森林セラピー」を体験できます(1ガイド8000円~。要予約)。爽やかな空気を全身に浴びながら正しい深呼吸の仕方を学んだり、ティータイムを挟んだりしながらの約3時間です。
 希望すると、ハンドマッサージのレクチャーや、木に結んだハンモックに寝そべる時間もつくれます。セラピーロードにはにはウッドチップが敷き詰められ、膝への負担も軽減。また、ぎゅっと踏みしめながら進むため、アスファルトを歩くより、1.5倍のカロリーを消費できるそうです。

4.jpg森林セラピストの荻野英明さん(右)にハンドマッサージ法を学びました

【DATA】
問い合わせ/飯南町観光協会 0854-76-9050
※セラピストとは「飯南町ふるさとの森」の駐車場(飯南町小田842-2)で待ち合わせ


03 棚田cafe
5.jpg9月22日には稲刈り体験もできます

田園眺めて一休み
 日本の棚田百選の「山王寺の棚田」を眺め、食事ができるカフェです。約200もの田が連なる風景に感動した永瀬紀之さんが店を開きました。
 注文後に焙煎するコーヒーや、カフェの裏手で育てるイネ科の植物マコモを使ったカレーが名物。庭には手作りのブランコやハンモックがあり、子どもたちも伸び伸びと遊べます。

6.jpg
7.jpg

【DATA】
雲南市大東町山王寺551 
080-3588-3499
定休日/日ー水曜



8.jpg【アクセス情報】
 広島からは中国道や中国やまなみ街道を利用。中国道三次インターチェンジ(IC)‖三次市‖で降り、国道54号を北上し約1時間半で飯南町へ。やまなみ街道の尾道北IC(尾道市)―三刀屋木次IC(雲南市)は通行無料。雲南吉田、吉田掛合、三刀屋木次(いずれも同市)の各ICからアクセスできます。

9.jpg




(特集2/3)はこちら

CUEオンライントップ画面に戻る