CUEオンライン

グルメ、音楽、お出かけ情報など旬の広島ネタが満載

CONTACT
特集

人生を彩るワイン時間(1/3)

日々の暮らしをワインと共に
 食事のお供にワインを飲む姿や、洗練されたデザインのエチケット(ラベル)を見るだけで、おしゃれな雰囲気を感じます。しかし、ワインは「選び方が分からない」「どうやって楽しんだらいいの」という人が多いのも事実。そんなワイン初心者のために、愛好者の話や、料理とのコラボ、ワイン選びのアドバイスなどを集めました。日々の生活にワインを取り入れ、すてきな時間を楽しみましょう。

2-1.jpg佐伯さん(左)とユイティエム コナミのオーナー・今津将司さん


奥深き一杯に魅せられて
 広島市在住の会社員・佐伯貴子さんは、お薦めレストランの本を出版するほど食べることが大好き。いつしか、食を引き立てるワインにも魅せられるようになりました。  佐伯さんにとって、ワインの一番の魅力は「もっと知りたい」と思わせる奥深さ。香りや味わい、余韻を楽しむうちに、「どんな土壌でどんな気候の年に造られ、何年熟成された物なのか」をもっと知りたくなりました。ワインバーなどでスタッフや客と会話するうちに、ワインを介した友達の輪が広がり、「普段の生活では出会えない、素晴らしい仲間ができたことが財産です」とほほ笑みます。
 ワインに対する好奇心は「料理とのマリアージュ」へ。「例えばチーズ+黒こしょうならスパイシーな赤ワイン、チーズ+蜂蜜なら甘口白ワインと、同じ食材でも合わせるワインが違ってきます」と教えてくれました。また、「春には桜色のロゼワイン、野球観戦には枝豆とスパークリングワイン」など、季節やシーン、食べ物に合わせたワイン選びも楽しいそうです。
 佐伯さんがよく行くワインバーの一つが「ユイティエム コナミ」。こちらでは、シャンパン1杯と相性のいい料理1品をセットにし、月替わりで提案する「至福のマリアージュ」が人気です。「月替わりのシャンパンがグラスで提供されるので、気軽に味わえ、料理との新たな相性も知ることができます」と佐伯さん。ワイン初心者には、「お店の人に好みを伝えて選んでもらい、まずは飲んでみることをお勧めします。多くの人に、もっとワインを楽しんでもらいたいです」とアドバイスしてくれました。


〈取材協力〉
ユイティエム コナミ 
広島市中区流川町6-5 082-243-5550 
営業時間/17:00~翌4:00 
定休日/月曜


2-saeki.jpg佐伯貴子さん
広島市中区在住の会社員。食材にこだわる父親と料理上手な母親の影響で、食への興味が湧くなか、料理と共に楽しむワインにも関心が高まる。自分へのご褒美や祝い事にはシャンパンで乾杯するそう。昨年、美食家の夫、和彦さんと共著の「広島極上レストラン 〜珠玉の77皿〜」(ザメディアジョンプレス)を発行した。


ラ・カシェット
自然に寄り添い醸造した味
2-6.jpg 2005年のオープン時から、「自然派ワイン」を中心に扱っているワインバー「ラ・カシェット」。自然派ワインとは、無農薬栽培のブドウと天然酵母を使用し、できるだけ添加物を使わず醸造したワインのことです。店主の佐々木礼正さんは「お客さまからも、自然派ワインだと、二日酔いしにくい、薬品臭がなく香りが良いとよく言われます。工業的ではなく、自然に寄り添って造られた自然派ワインの、豊かなブドウの味わいを楽しんでもらえたら」と話していました。


【店主も家飲みしたい お薦めワイン】
2-4.jpgLe Masoulier 4650円
フランス産 750ミリリットル
ずっしりとしたシャルドネの果実味が感じられる自然派ワイン

2-5.jpgCAMAN 5800円
フランス産 750ミリリットル
しっかりとした果実味と、マイルドなこく、香りの良さが特徴


ラ・カシェット
広島市中区銀山町12-10 地下1階 082-248-2037
営業時間/20:00~翌3:00
定休日/日曜、不定休あり


※家飲みワインの金額は販売元によって異なります。


(特集2/3)はこちら
CUEオンライントップに戻る