CUEオンライン

グルメ、音楽、お出かけ情報など旬の広島ネタが満載

CONTACT
特集

佐賀の赤にパワー授かる(1/3)

1泊2日で佐賀巡る
開運祈願 味や湯も堪能
 佐賀県には、特産のカニや紅が映える神社、世界に誇る「やきもの」など赤をモチーフにした名物がいっぱい。広島東洋カープのチームカラーでもある赤には、気分を高め、やる気を引き出すパワーがあるといわれています。広島―佐賀間の高速道路往復(1回まで)と、佐賀県周遊エリア内のインターチェンジ(IC)を何回でも乗り降りできるお得なドライブパスが4月10日まで販売中。1泊2日のモデルコースを参考に赤い佐賀を巡って、パワーを授かりましょう。
01.jpg
02.jpg
03.jpg

◎1日目スケジュール
6:00 広島市内出発
11:00 祐徳稲荷神社に参拝
12:30 豊洋荘で食事
14:30 武雄温泉近郊を散策・宿泊


祐徳稲荷神社(鹿島市)
恋絵馬で縁結び
 1687年に創建された日本三大稲荷の一つ。「商売繁盛」「家運繁栄」「大漁満足」「交通安全」などのご利益を願い、年間300万人が訪れるといわれています。きらびやかな紅が映える鳥居や社殿が印象的です。
 本殿下にある「岩崎社」には恋愛や仕事の縁を結ぶ神様が祭られています。ハートをかたどった「恋絵馬」(600円)は、裏面に描かれた相合い傘に、自分と相手の名前、メッセージをしたためます。
04.jpgDATA
鹿島市古枝1855 0954-62-2151


豊洋荘(太良町)
竹崎かにで「かにまぶし」
 有明海が一望できる温泉旅館「豊洋荘」では、館内の食事どころ「虹の蔵」で特産品の竹崎かにを使った「かにまぶし」(2970円)が食べられます。ほぐした身がたっぷり載ったご飯を、カニみそや秘伝のまぶしダレなど3通りの味付けで楽しめます。締めはお茶漬けで。
 女性に人気なのはオリジナル茶わん蒸し「かにちゃん蒸し」。ここでしか味わえないカニづくしのグルメが楽しめます。
05.jpgDATA
太良町大浦丙1099-5 0954-68-3545
営業時間:11時半~14時半(食事どころ)
定休日:不定休

(特集2/3)はこちら

CUEオンライントップ画面に戻る