CUEオンライン

グルメ、音楽、お出かけ情報など旬の広島ネタが満載

CONTACT
特集

助け合おう広島vol.2(1/3)

「今は我慢」「家でも楽しく」
絆生む支援やサービス
 新型コロナウイルス感染拡大の影響が広がる中、前号に引き続き「助け合おう広島」の第2弾です。有志たちによる飲食店支援の取り組みや各店舗などの新サービス、家で楽しむための情報を発信する会員制交流サイト(SNS)などを紹介します。


【飲食店支援】

<広島県内>
ひろしま飲食店未来チケット
1.jpg

店と客結ぶ2000円の券
 客の減少で苦しむ広島県の飲食店を支援する「ひろしま飲食店未来チケット」の輪が広がっています。将来その店で使うために、前もって買っておくチケットで、対応する参加店は現在、広島市や福山市などに150店以上。さらに増える見込みです。
 チケットは1枚2000円で、参加店から購入します。発起人の有志の1人、広告デザイナー丸亀稔生さんは、「なじみの店がなくなってほしくないという思いから生まれた企画です。また店で飲んだり食べたり楽しめるよう、みんなで支え合うことができれば」と気持ちを込めます。
 参加店のリストや使い方など詳細はフェイスブックでご確認ください。

2.jpg

廿日市市の広告デザイナー
つなぐぷらす 代表
丸亀 稔生さん

3.jpg

<問い合わせ先> https://www.facebook.com/hiroshimarft/
フェイスブックのサイトを見るにはアカウントの登録が必要です

参加店の一例

4.jpg
5.jpg
6.jpg


<東広島>
#東広島エール飯
7.jpg

持ち帰り情報 タグ付け発信を
 東広島の飲食店のテークアウト情報を、「#東広島エール飯」とハッシュタグ(#)を付けてSNSに投稿しよう! 東広島イノベーションラボ「ミライノ+」(東広島市)の呼び掛けで始まったプロジェクト。飲食店の店員や持ち帰りをした人が商品を写真に撮り、SNSにアップすると#が検索目印となり、多くの人に見てもらえるようになるという仕組みです。東広島のテークアウト情報をインスタグラムやツイッターに載せる際は、ぜひ。プロジェクトについての詳細などは「ミライノ+」のホームページをご確認ください。

<問い合わせ先> https://www.mirainoplus.com/event/1037/


【生産者支援】
<庄原>
道の駅たかの
8.jpg

地産野菜 セットで全国に
 「元気な野菜を、全国に届けたい」。客足が減るなど影響を受けている「道の駅たかの」(庄原市)は、駅内で販売している地元産野菜をセットにして配送するサービスを始めました(3000円・送料込み・冷蔵便)。市内の約430の農家や団体が生産したアスパラガスや原木シイタケ、キュウリ、コマツナなど旬の野菜からスタッフが8、9品を厳選し、届けます。
 セットの注文は「道の駅たかの」ホームページ(http://www.takanoyama.jp)内の問い合わせフォーム、または電話で。
※詰め合わせの内容は時季により異なります

<問い合わせ先> 0824-86-3131

(特集2/3)はこちら

CUEオンライントップ画面に戻る