CUEオンライン

グルメ、音楽、お出かけ情報など旬の広島ネタが満載

CONTACT
特集

個性豊か 広島チーズ(1/2)

お取り寄せにも対応
濃厚な味 広島発のチーズ
 伸び伸び育ち、良質の牛乳を提供する牛たち。搾りたての牛乳を加工して作られた、広島県内のさまざまなチーズについて取材しました。お勧めの食べ方を参考に、お取り寄せなどで購入し、味わってみてください。


mark2.jpgふくふく牧場
ジャージー牛伸び伸び 安心の一品
 モンゴルで放牧をする遊牧民の暮らしに憧れ、畜産にも興味があったという福元紀生さん。大学卒業後、三次市、東京都、福島県の牧場で働いた後、2012年に縁あって庄原市口和町に移住。山を開墾し牧草地を広げ「ふくふく牧場」を始め、13年には自宅の隣に小さなチーズ工房をオープンさせました。現在、4ヘクタールの牧場に5頭のジャージー牛を放牧し、甘みとこくのある牛乳から多彩なチーズを製造しています。「安心して、毎日子どもや大事な人に食べさせられる物」を目指したチーズは、どれも手作りで添加物不使用。福元さんは「柔らかい春の草を食べた牛の乳は良質。今の時季のチーズは一年で一番おいしいですよ」と話してくれました。

P02_01.jpg三つ編みチーズ(50グラム350円)(左)、ウォッシュタイプチーズ(100グラム1000円)


P02_02.jpg左上から時計回りに「ふくふくリコッタ」(100グラム480円)、「ふくふくモッツァレラDRY」(80グラム500円)、「ふくふくカチョカバロ」(100グラム600円)、「ふくふく★さけチー★」(2本250円)、「ふくふくモッツァレラ」(80グラム500円)、「ふくふくマスカルポーネ」(100グラム480円)

P02_05_2.jpg



P02_03.jpg福元さん右と妻の奈津さん


P02_04.jpg草を求めて、元気に動き回る牛たち。一頭一頭に名前を付けていて、チーズにも「こごみ」「もも」と、乳牛の名前を書いている


【Data】
庄原市口和町湯木1390 0824-87-2195(ファクス兼)
fukufuku.jpghttp://fukufuku-farm.com/ の問い合わせメールフォームから注文、もしくはファクス・電話にて注文
営業時間/10:00~17:00 *電話にて予約や取り置き可


(特集2/2)はこちら

CUEオンライントップ画面に戻る